ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

オーブントースターでの魚焼きが楽で時短料理(鯖)魚焼きグリルの代用

少し前に、思い立ってシシャモをトースターで焼いたらめちゃめちゃ楽だった、ということをブログにアップしました。

 

シシャモを楽で簡単に、素早く焼く方法 - ひなぴし

 

このとき

「どう考えても、他の魚もオーブントースターで焼くのが最も簡単で楽なんじゃね?!」と思いたち、ずっとやってみようと思っておりました。

 

そして、今日試したのが・・

サバです!

焼き鯖。

 

まさに焼き魚料理という感じ。

これがパンを焼くトースターに放り込んでほっておいたら勝手にできるとなれば・・

育児しながらの料理も楽ちんで、今後魚が食卓に並ぶ回数が増えること間違いなしです。

 

うちの子たちはなぜか、けっこう魚が好きなんですよね・・

でも、ガスコンロについている魚焼き器で焼いたら・・掃除や洗い物が大変で。。

 

魚焼くのは大変だ・・となり、あまり魚を出すことがなく・・

となってしまうんですよね。

 

とにかく、楽に、早く魚を焼く方法はないか??

と考えて、先日、ししゃもはトースターで焼くことに成功!

今後はトースターでいいや!となりました(^_^;)

(あ、あとで書きますが、トースターでやる場合は自己責任でお願いします)

 

トースターで魚を焼くことは安全ではないかもしれません

最初に言っておきますが、

トースターで魚を焼くことは、トースターのメーカーは推奨していません。

むしろ「禁止事項」としている場合もあるかもしれません。

なので、やる場合はあくまで自己責任でお願いします。

 

ぼくは自分の体験として「こうやったら楽にできました」と紹介はしますが

「安全です!大丈夫です!」とは言ってない、ということは認識してください。

 

ちなみに埼玉県の消費生活センターのページにこういうページを見つけました。

オーブントースターの使用方法を誤ったことで起こる発火に関するテスト - 埼玉県

 

ここにこのような記述が。

 

禁止されている食品を加熱する


取扱説明書には『生の魚や肉を直接焼かない』と記載されていました。そこで、鯖(生魚)、秋刀魚(生魚)、あじ(干し物)、ハンバーグを焼き網に直接置いて加熱し、調理物の変化の様子を見ました。その結果、鯖(生魚)、秋刀魚(生魚)、あじ(干し物)、ハンバーグのいずれも油が出て下のトレイに垂れましたが発火はしませんでした。また、ハンバーグは油が下のヒーターに垂れたため一瞬発火しましたが、調理物には引火しませんでした。

 

消費者へのアドバイス

油を多く含む食品及び生の魚や肉は直接焼くと油がヒーターに垂れて発火し、調理物に引火する恐れがあります。必ず専用の受皿やアルミホイルを使用して油が垂れないようにして加熱しましょう。
オーブントースターの誤使用は火災など大きな事故につながる恐れがあり危険です。ふだん何気なく使用している方法が実は誤使用であるということがあります。製品の取扱説明書をよく読んで正しく安全に使いましょう。

 これもあくまで「参考」です。

上のページでは実験された内容も掲載されているので、見てみるのもいいかもです。

 

トースターでの魚焼きの方法、焼き方や時間など

今回は鯖(さば)を焼いてみました。

他の魚もおそらく同じようなやり方で問題ないと思われます。

 

※念の為、焼いている間はそばから離れないようにしましょう※

※安全の保証はできかねますので、自己責任でどうぞ※

 

準備するもの

・魚(サバ)

・トースター

・トースターの受け皿(もしくはアルミホイル)

・オーブンペーパー

 

たいしたものは必要ありません。

 

あった方が良いのが、トースターの受け皿です。

この受け皿の上で焼きます。

 

なんとなく、トースターの網の上で焼いた方が

魚はよく焼けそうな気もしなくはないですが

 

上にもあったとおり、魚から出る油がもしかしたら危険なこともあるかもしれません。

なので、仮に油が出たとしても下に落ちないように受け皿があったほうが良いでしょう。

 

油が落ちて、下側の電熱線に触れてしまうと燃える可能性がありそうだからです。

 

もし受け皿がなければ、受け皿の代わりにアルミホイルを敷く

という方法でもできなくはないと思いますが、

その場合は、ちゃんと受け皿状になるように、落ちた油を受けられる形にして敷くようにしましょう!

 

オーブントースターで魚焼きの方法

 

さばです。

最近はよく「昆布さば」と書かれたものを買っています。

なんか美味しい気がしてます(笑)

オーブントースターで魚焼きの方法

 

少し小さめに切った方が火の通りがいいかな?と思い、3個に切り分けました。

オーブントースターで魚焼きの方法

 

また、皮の方に包丁でバツじるし(X)をつけておくことにしました。

その方が火が通りやすいかなと。

オーブントースターで魚焼きの方法

 

で、トースターの受け皿の上にオーブンペーパーを敷きます。

耐熱の紙なら良いと思います。

これは、敷いておくと全く魚がくっつきません!良い仕事をします!

 

皮の方を下にして並べました。

オーブントースターで魚焼きの方法

 

うちのトースターは1000Wなのですが、これで15分加熱することにしました。

オーブントースターで魚焼きの方法

 

15分後です。

焼けてる風です。

オーブントースターで魚焼きの方法

 

念の為、身が厚いところをほじってみましたが、大丈夫そう。

オーブントースターで魚焼きの方法

 

ただし、皮の面が下向きだったので、もう少し火を通したいと思い

裏返してさらに3分加熱することにしました。

オーブントースターで魚焼きの方法

 

3分後、もう少し火が通って完成!!

 

実食してみたら・・

 

オーブントースターで魚焼きの方法

オーブントースターで魚焼きの方法

 

全く問題なし!!!

 

いや〜〜〜楽ちんです。

これなら、

 

炊飯器の早炊きモードでご飯を炊き始め

この手はずで魚をトースターで焼く。

それをやりながら、野菜たくさんの豚汁を作れば・・それだけでもう十分な晩御飯の完成です!

 

ご飯炊くのも、トースターで魚を焼くのも基本的に「入れたら放置」しておけば出来上がるというスピード料理なのでかなり簡単手早い。

 

魚って手間がかかりそうだからと料理することを避ける人も多そうですが

こういうやり方なら、ありと思える人も多いのではないかなと。

 

 

ただし1つだけ言っておくと、トースターが魚っぽいニオイになります(笑)

ぼくは全く気になりませんが、そういうことがあるというのは留意しておきましょう。

 

まあ、うちは魚焼いたあと、しばらくトースターの蓋を開けとけば

それでいいかー

ぐらいの感覚でやってますけどね(笑)

 

ぜひ時短の魚焼き、やってみてください!

このブログへメール 削除依頼について 
//スムーズスクロール