ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

クラス40人の中に同じ誕生日の人がいる確率は何%か?いる方、いない方どちらに賭ける?

クラスに同じ誕生日の人がいる割合はどれぐらい??

 

 

ある学校の、あるクラス。

このクラス、40人の中に

同じ誕生日の人がいると思う人はYes

いないと思う人はNo

に賭けてください

 

 

と言われたら、どちらに賭けますか??

 

要はどちらの可能性が高そうかということ。

 

 

1年間は365日間あって、

クラス40人の誕生日はそのうちのどれか1日ってことか・・

 

そうすると・・?

 

 

さてさて、いかがでしょうか?

 

何%の確率で、同じ誕生日の人がいるんでしょうか。

 

 

これが50%以上ならYesに賭けた方が良いでしょうし、

50%以下ならNoに賭けた方が良いかなと。。

 

数学ガールの秘密ノート/やさしい統計 (数学ガールの秘密ノートシリーズ)

数学ガールの秘密ノート/やさしい統計 (数学ガールの秘密ノートシリーズ)

 
新出題傾向対応版 坂田アキラの 確率が面白いほどわかる本 (数学が面白いほどわかるシリーズ)

新出題傾向対応版 坂田アキラの 確率が面白いほどわかる本 (数学が面白いほどわかるシリーズ)

 

 

クラス40人の中に同じ誕生日の人がいる確率は何%か?

いきなり計算方法から。

 

同じ誕生日の人が1組でもいる確率というのは

1から(クラス全員の誕生日が違う場合の確率)を引けば出るはずですよね。

 

では(クラス全員の誕生日が違う場合の確率)を40人で考えるのはちょっとややこしそうなので、とりあえず3人で考えてみたいと思います。

 

 

2人目の誕生日が1人目の誕生日と違う確率は 364/365 です。

1人目の誕生日だけをのぞいた1年間の日数分ということですよね。

 

3人目の誕生日が1人目とも2人目とも違う確率は 363/365 になります。

 

 

(2人目の誕生日が1人目とは違う確率) X (3人目の誕生日が1人目・2人目とは違う確率)

 

=3人の誕生日がバラバラである確率

 

364   363

─── X ─── =

365   365

 

0.9973… ✕ 0.9945… = 0.9918…

 

ということで、約99.18%です。

 

なので、これを1から引いた

 

1 ー 0.9918 = 0.0082

 

ということで、

3人の中に同じ誕生日の人がいる確率は

 

約0.82%です。

 

まあ・・そんなもんでしょう。

 

 

ではこれを、クラス40人でやるとどうなるか・・

 

40人の誕生日がバラバラである確率は・・

364 363 ・・・ 326

───X───X・・・X───

365 365 ・・・ 365

 

 

0.997260‥×0.994520‥×・・・×0.893150

 

=0.10876819

→約11%

 

ということは、この数字を100%から引くと

40人の場合の、誰かと誰かの誕生日が同じ確率になるわけで・・

 

100%ー11%=89%

 

つまり、

クラス40人の中に同じ誕生日の人がいる確率はというと

なんと89%にもなるんですね〜〜〜これはちょっとびっくり。

 

ちなみにこの数字、もう少し人数を増やしていくと・・

 

全員誕生日が違う確率

誰かと誰かが同じ誕生日である確率

 

■45人

6% 94%

 

■50人

3% 97%

 

■60人

0.6% 99.4%

 

■70人

0.08% 99.92%

 

 

これをみると、もう45人ぐらいいたらほぼ1組は同じ誕生日の人がいるような感じですね。なんだか不思議です。1学年では無理な可能性もありますが、学校単位でみたらほぼ確実に同じ誕生日の組み合わせがいるってことになりますね。(365人以上いれば、ほぼ100%の数値になるようです)

ハッとめざめる確率

ハッとめざめる確率

 
細野真宏の確率が本当によくわかる本 (細野真宏の数学が よくわかる本)

細野真宏の確率が本当によくわかる本 (細野真宏の数学が よくわかる本)

 

クラス40人の中に自分と同じ誕生日の人がいる確率は?

上の話と似たような話で勘違いしてしまいがちなのが、「自分と同じ誕生日の人がクラス40人の中にいる確率」です。これは上の計算とは異なります。

上の計算はあくまで「クラス40人の中に同じ誕生日の人がいる確率」であり、特定の日が定まっていません。何月何日でもいいから、同じ誕生日の人がいる場合の確率です。ですが、「自分と同じ誕生日の人がクラス40人の中にいる確率」となると、特定の日になるので、確率は大きく変わります。

 

その場合の確率はというと。。

 

これは、40人クラスなら、「自分以外の39人の誕生日が自分と違う場合の確率」を100%から引けば出るはずです。

 

その計算式は

 

自分以外の39人の誕生日が自分と違う場合の確率

 

364

─── を39個かける

365

 

=0.896…‥

約90%

 

これを100%から引くと

約10%です。

 

つまり、クラス40人の中に自分と同じ誕生日の人がいる確率は、10%になります。誰かと誰かの誕生日が同じという場合とは大きく数字が違いますよね(^_^;)

 

ただ、それでも、10%ってそこそこ高い数字のような気もするから不思議です。

ちなみにこの「自分と同じ誕生日の人がいる確率」の方は、人数が増えても爆発的に確率が上がるものではないようです。

 

100人の場合で

全員自分と誕生日が違う確率

自分と誰かが同じ誕生日である確率

 

76% 24%

 

ということで、100人いても自分と同じ誕生日の人がいる確率は24%です。

 

 

うーん・・確率って不思議ですね・・

このブログへメール 削除依頼について 
//スムーズスクロール