ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#朝ドラ #半分青い 今後の展開ストーリー、あらすじネタバレ

秋風羽織役のトヨエツこと豊川悦司さんが面白いと話題の朝ドラ「半分、青い。」ですが(笑)

 

主人公である楡野鈴愛(永野芽郁)が今後どうなっていくのか?

気になっている人も多いと思います。

 

秋風一門として、漫画家として大成するのか??

いや、でも、漫画家のお話ではなかったような・・

 

そうなんです。ずっとマンガ家やるわけではないんですよねスズメは。

では、どうるのか?今後の展開は?今後のストーリーは?

と気になるので、調べてみました。

 

もしあらすじのネタバレをしたくない!という人は、読まない方が良いと思いますので、この先ご注意ください!!

 

 

〜〜 ネタバレあります 〜〜

 

 

連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)

 
NHK連続テレビ小説「半分、青い。」オリジナル・サウンドトラック

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」オリジナル・サウンドトラック

 
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―連続テレビ小説 (TOKYO NEWS MOOK 700号)

「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―連続テレビ小説 (TOKYO NEWS MOOK 700号)

 

 

朝ドラ「半分、青い。」今後の展開あらすじ・ネタバレストーリー

番組の公式ホームページをみると、しっかりと書いてあります。

「ヒロインが、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまで、およそ半世紀の物語を紡ぎだして・・」

番組紹介|NHK連続テレビ小説『半分、青い。』

 

そうなんです。つまり、最終的には「発明」をする人になるということ。

なので、ずっとマンガを描き続けるわけではないんですよね。

秋風先生といずれはお別れか・・と思うと、かなり残念ではありますが(笑)

 

マンガ家としては、一応デビューはするそうです。

ただ、仲良しのアシスタント仲間でであるユーコ(清野菜名)もマンガ家デビューして、だんだんとユーコが売れっ子になっていってしまうんですよね。

そして・・最終的にはマンガ家として大成することをあきらめてしまうとのこと。身近な人が成功して挫折するんでしょうね。。

 

そこから、アルバイト生活が始まりいろんな「だめんず」に出会うそうです。

『映画監督志望のイケメン』

『100円ショップの雇われ店長』

『芸術家肌の映画監督』

 

これまでも何度も失敗している恋愛でまたも失敗・・

これが鈴愛の「人生の節目」なんだそうです。

 

この中なのか、結局「だめんず」に捕まって、シングルマザーになってしまい

故郷の岐阜へ帰ることになるとか・・・

 

なんだか踏んだり蹴ったりな感じ(^_^;)

 

 

ただ、そこに岐阜で現れるのが、律(佐藤健)だそうです。

律とは結婚という形で結ばれるのかはまだわかりませんが。

 

岐阜に戻ることで鈴愛は「人生の転機」を向かえるとのこと。

「一大発明をする」とはありますが、「発明家になる」ということではないそうです。

 

では、どういうラストを迎えるのか??

ここまで詳しく書いた内容は基本的には「暗い」話が多いような気がしますが(笑)

 

でも、きっと「おもしろい」話として描いてくれるんだと思います。

発明家になるのは・・律の方ですかね?もしかしたらその「アイデア」を出すのが鈴愛ってことかな?

 

主題歌が星野源が歌う「アイデア」ですしね!

#星野源 新曲 #アイデア 公式YouTube歌詞付き動画PVMVミュージックビデオ #半分青い #永野芽郁 - ひなぴし

 

 

そういえば、子供の頃は木曽川をはさんで糸電話で話ができるか実験したりしてましたよね、律と鈴愛。

 

鈴愛は聞こえない左耳を補うために右耳につけるようのつけ耳を作っていたりとか

発明家っぽいこともしてましたが・・

 

 

律とは結ばれてほしい気もしますが、子供もできるそうなので、

結婚がゴールではないかもしれないですね

 

 

実はここまで書いておいてなんですが

 

脚本家の北川悦吏子さんは

「まだ書き終わっていないので、これから先のストーリーはわかりません!出回ってるあらすじを信用するな」

ともtwitterなどで言われているようです😓

 

 

ま、あくまで予想ということで…

 

もしかしたら、視聴者の反応をツイッターなどでみながら、変化させていってる可能性もありますね!

このブログへメール 削除依頼について 
//スムーズスクロール