読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

KARA、彼女たちが“生計型アイドル”から“成長型アイドル”になった理由 - K-POP - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

KARA、彼女たちが“生計型アイドル”から“成長型アイドル”になった理由 - K-POP - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle:


2007年に正式デビューしたKARAは冷静に言って実力が不足しているグループだった。1stフルアルバムの活動後、グループで高音を担当していたメンバーのキム・ソンヒが脱退し、その代わりにハラとジヨンが合流することで、KARAのボーカル実力の平均はむしろ低くなった。そのように、KARAはただ数多くのガールズグループの一つとして定着すると思った。しかし、ある瞬間からKARAは韓国と日本で突風を巻き起こし、韓国最高のガールズグループの一つとなった。

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について