ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

KARA、1月末に専属契約満了へ

karaのニュース - KARA、1月末に専属契約満了へ…今後の進退に業界が注目 - 最新韓流ニュース一覧 - 楽天WOMAN:



ニコルとジヨンを見れば、KARAという看板の元で活動した方が良いということは

なんとなく感じそうだけど。。



今現在、DSPからどういう扱いをされているかによるな。



活躍してるようにみえなくても、結局ニコルやジヨンの方が満足できる環境なんだったら

そっちを選ぶだろうし。



いずれは「アイドル」としての活動はできなくなるのだから、

日本のSMAPみたいに、個人が俳優活動やりつつ、歌もライブもやっていく

みたいな形を確立した方が長く活躍できそうだけど。



仮におばさんになっても、ファンはいるよ。きっと。



ニコル、ジヨンも・・なんとか戻ってほしいけどなぁ・・







ガールズグループKARAのメンバー・キュリ、スンヨン、ハラが、所属事務所のDSPメディアとの専属契約満了を控えている。2日、複数の歌謡関係者によると、ギュリ、スンヨン、ハラは1月末にDSPとの専属契約が満了となる。そのため3人は、現事務所と再契約して存続するか、新しい事務所へ移籍するか悩んでいるところだという。これにDSPのある関係者は、「まだ進退の可否を決めていないが、メンバーらの決定を尊重してあげるつもりだ」と明かしており、いくつかの芸能プロダクションも、3人を迎え入れるための接触を試みていると伝えられた。
このブログへメール 削除依頼について