ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

SoftBankスーパーフライデーは友達や家族の分もまとめてもらうことが可能だった(極端に言えば他人のでも)

SoftBankのスーパーフライデー企画は

対象の店舗や商品を変えながら、継続されてますね〜

 

スーパーフライデーの使い方、なぜソフトバンクはクーポンを配るのか?お店は大量の客が来て迷惑ではないのか(笑)意地でも使うべき! - ひなぴし

 

ソフトバンクが料金値下げでなくスーパーフライデーで特典を出す理由 - ひなぴし

 

木曜日までにSMSが届いてクーポンが使える状態になり、

使えるのは金曜日。

 

でも・・・

 

金曜日と限定されているところがミソで、

使えないという人もけっこういると思います。

 

 

たとえば、サーティーワンが対象だったときは

家の近くにサーティーワンが無いとか。

 

もしくは、セブンイレブンが対象だから

すぐ近くにあるんだけど、

 

金曜日は朝早くから夜遅くまで仕事で、セブンイレブンに行く時間がないとか。

 

 

まあ、無料でもらえているクーポンだから

使えなくてもいいかー

 

とあきらめてしまう人も多そうですけど

 

いやいや、もったいない!

正直、本当は料金から割引されるはずのものをクーポンで配っているだけですから

これは使わないと損ですよ。

 

たしかに、俺はアイスなんて要らない

という人にとっては意味がないのかもしれませんけど・・

 

よく考えてみてください。

 

 

自分が使えなくても、

もしこのクーポンを誰かにあげることができたなら・・

 

喜ばれると思いませんか??

 

 

ということで、

 

SoftBankスーパーフライデーのクーポンメールを他の人に送って

それを他の人が使えるのかどうかを試してみました!

 

経験談で、僕は実際にこれで

家族の分もまとめてもらうことができました!

(家族は仕事でもらいに行けないので、代わりにもらってきた)

 

SoftBankスーパーフライデー

 

注意する点と使う場合のアドバイス

 

なお、最初に言っておきますが

この方法はソフトバンクが公式に紹介しているものではありません。

 

もしかしたら禁止されている可能性も・・

(そこは未確認です。ごめんなさい)

 

なので、使う場合は自己責任でお願いします。

 

 

 

ちなみに・・お店に行ってから断られる可能性もゼロではありません。

 

しかしよく考えてみると

 

お店にとっては1件でも多く、スーパーフライデーの客が来てくれた方が利益になるんですよ。

 

というのも、サーティーワンもセブンイレブンも

スーパーフライデーの対象になっている店舗がこの代金を肩代わりしているわけではなく

 

スーパーフライデーが使われた数をソフトバンクへ報告して

その数に合わせて、ソフトバンクから対象店舗へお金が支払われる仕組みだからです。

 

そのために、店舗が判別できるようにするための

コードを入力するんですよね。

それによって、どの店舗にいくらソフトバンクから支払うのかが決まってくるということ。

 

 

ということで、

こうやって考えると、

 

お店側がクーポンを1人で2件以上使おうとする人を断る理由はないんですよね〜

 

 

でもまあ、もしかしたら、

お店の人が変な正義感で(笑)これは不正では?みたいなことを言ってくる場合も無いとはいい切れません。

 

そんな場合はまた別の店で試してみましょう。

 

 

ちなみに、一番良い方法は

 

 

「ケータイを2台持ってるんで、クーポンが2つあります」ということです。

これは相手も否定できないと思うので。

 

使う時に面倒だから、1台の携帯電話にクーポンを転送して使っています。

と言えばOKなはずです。

 

SoftBankスーパーフライデー、他人の分をもらう方法

試してはいませんが、もしかしたら、ドコモやエーユーの人でも使えるかもしれません。

お店の人はソフトバンクの携帯電話かどうかなんて確認しませんから。

 

僕はやったことないので、自己責任でお願いします。

たぶん、他のキャリアだから、というアクセス制限みたいなものは

クーポンページにはかけられていない気がします。

(かけられないんじゃないかと予想。いろんな端末の人がいるし、Wi-Fi環境で使う人もいるかもしれないので)

 

やり方は単純です。

ソフトバンクから送られてきたクーポンのSMSを転送するだけ。

 

SMSでの転送でなくても、

その文面を完全にコピーしてメール等で送ってもOK。

 

必要なのは、クーポンページのURLです。

 

このURLが人それぞれ別のURLになっており、

一度使われると使えない仕様になっているので。

 

 

スーパーフライデーが使えない人が使って欲しい人へそのクーポンを転送する。

 

受け取った人は、その状態で交換するお店へ行けばOKです。

 

 

受け取る人もソフトバンクである場合が多いと思います。

その場合は、1人で2つもらうことになり

 

レジでクーポンの処理を1件ずつやっているとかなり時間がかかるので

次の方法でうまいことやってください。

 

 

ただ、注意点。

 

これからレジへ行く、というタイミングになってから

やってください。

 

早くにやりすぎると「時間切れ」になってしまうようです。

クーポンのページは開かれてから時間が経つと、もう一度最初から処理が必要になるみたいです。

 

もしレジに並ぶ時間がけっこうありそうな場合は

自分の番が回ってくる直前にやりましょう。

 

 

1)転送されたクーポンのメールやSMSを開く

 

2)クーポンのURLをクリックしたら次のページが表示されます。

 

 

3)ここで「クーポンを発行する」をタップ。

 

4)そうすると、店舗コードを入力する画面になると思います。

ここで店舗コードを入力すると・・

 

5)「店舗従業員が押す」という赤いボタンが表示された画面になります。

 

ここでストップ。

 

 

そして、

 

今度は自分のクーポンのURLで同じことを1)〜5)をやります。

 

 

そして、Safari上にこの

「店舗従業員が押す」画面を2つ表示しておきます。

 

 

こんな感じ↓

 

 

 

もし3つ以上なら、3つ以上のページを表示しておけばいいでしょう。

 

 

あとはレジで、

 

この2つのページのボタンをそれぞれ店舗の人に押してもらえばOKです。

 

ちなみに、

一度ボタンが押されると、同じURLのボタンを押しても

「再利用不可」と表示されます。

 

逆に言うと、「再利用不可」と表示されないボタンは使えるということ。

 

だから、お店の人が不安そうだったとしても

「もし使えない場合は、再利用不可と表示されるんです」と言えばOKです。

 

 

もし自分の分は無くて、もらった分だけの場合は

もらったクーポンのURLを普通に使う場合と同じように扱えばOKです。

 

 

お店の人も、SoftBankスーパーフライデー企画には慣れてないですからね(笑)

まあ、サーティーワンみたいに何度かやっている店舗の人は慣れてそうですけど。

 

 

ということで、スーパーフライデーは無駄にしないように!!!

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について