ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

カップヌードルが高ければカップスターでも代用可能

先日、スーパーで買い物をするときに

カップラーメンを買おうと、カップラーメンコーナーに行きました。

 

いろんなカップラーメンが売ってるんですが

最近は「結局カップヌードルが美味しい」という風に思っていて

たいてい日清のカップヌードルを買ってしまいます。

 

まあ食べても週に1回ぐらいなんですけど。

 

200円とか250円とかするような

ちょっと高級志向のカップラーメンを食べても

カップヌードルを食べた時の2倍とか2.5倍美味しいとは思わないなぁ〜という気がして。

 

前はラ王の味噌とか好きだったんですけどね。

生麺が良くて。

でもたしか最近は生麺ではなくなりましたよね?

(正確なところは未確認ですが)

 

 

カップラーメンに求める

 

・早い

・安い

・そこそこの味

 

を兼ね備えているのは、やっぱりカップヌードルだよなぁと。

 

ということで、迷わずカップヌードルを購入・・

 

 

といきたいところなんですけど

 

カップヌードルって、以前はけっこうスーパーとかで

100円で売ってるのをみかけたんですが

 

最近はそういう安売り的なことをあまり見かけない・・

 

130円ぐらいしてます。たいてい。

 

 

130円ぐらいは持ってるんですけど(笑)

それでも「安い」と思うにはやっぱり100円ぐらいであってほしい。

 

 

と思ったとき、

 

カップヌードルのすぐ真横でたいてい売っているのが

サッポロ一番 カップスター

です。

 

 

そうです。

 

今回ぼくは、カップヌードルを買わずに、カップスターを買ってみました・・

 

 

これまでにも、たいていのカップラーメン売り場では

カップヌードルの横でカップスターが売っているので

カップスターという存在は知ってました。

 

 

でも、「これ、カップヌードルの模倣品でしょ?似て非なるものなのでは・・」

と思い、なんとなく避けてました。

 

しかし、カップスターは・・100円なんですよねこれが(笑)

 

 

一回買ってみるか〜という軽い気持ちで購入してみました。

 

 

買ったのは、

サッポロ一番 カップスター しょうゆ

です。

 

おそらく、普通の味のカップヌードルに近いと思われるやつです。

 

 

本当は食べ比べすれば、ハッキリ違いがわかりそうですが

正直、食べ比べするほどのこだわりは僕にはありません(笑)

 

カップヌードルっぽければ良いわけで。

なので、カップスターだけを食べて、カップヌードル的だと感じたら合格

という基準で食べてみることにしました。

 

 

お湯を注いで3分間待ち、フタを開けたらこんな感じ。

 

おおぉぉ・・・

見た目はほぼカップヌードルと一緒やん・・

 

最初に「あの肉」を食ってみました(笑)

「あの肉」もそれっぽい感じが出てますよちゃんと(笑)

 

でも、食べ比べてないので、正確にカップヌードルと同じかはわかりません(笑)

しかし、「あの肉感」は出てます。

ちなみに、カップスターのカップに「肉具材40%増量 2016年度販売品比」と書いてありました。

 

なので、以前より増量されているようです。

 

 

これはちょっと調べてみたのですが

 

カロリーはカップスターの方がカップヌードルよりも低いようです。

 

 

カップヌードルの栄養成分表はこちら

標準栄養成分表 [1食 (77g) 当たり]

エネルギー 353kcal
めん・かやく: 335kcal
スープ: 18kcal
たん白質 10.7g
脂質 15.2g
炭水化物 43.4g
ナトリウム 1.9g
めん・かやく: 0.9g
スープ: 1.0g
ビタミンB1 0.2mg
ビタミンB2 0.22mg
カルシウム 95mg
食塩相当量:4.8g (めん・かやく: 2.3g / スープ: 2.5g)

 

 

カップスターが1食72gなのに対し

カップヌードルは1食77gということで

 

ちょっとカップヌードルの方が量が多いということがわかりました。

量の差がそのままカロリーの差になっているのかもしれませんが

50kcalも差があるとデカイ気がしますね。

 

まあ、カロリーが低いからカップスターを選ぶ!という動機にはならない気もしますが(笑)

そもそも健康に気をつかう人はカップラーメンは食べない方がいいわけで。

 

 

有力な説をネットでみたんですが

どうやら、具材の量がカップヌードルの方が多いようです。

 

たとえば、エビのサイズがカップヌードルはデカイ。

カップスターは小さい、など。

 

肉の量も、カップスターは増量して今の感じなので

前はもっと少なかったということなんでしょう。

 

 

で、肝心の味なんですが・・

 

 

カップスターでも、十分カップヌードル感を味わうことは可能です(笑)

 

食べ比べてはいないので、正確にどう味が違うかは・・わかりません(笑)

ただ、カップスターだけ食べて「これは違う」と感じる部分はほぼ無いですね。

 

たとえば・・ノンアルコールビールを飲んで感じるような

「これはビールではない」感は、無いです(笑)

これでは大げさかもしれないですけど。

 

たとえるなら、ビールと発泡酒の差ぐらいなのかな?

いや、そこまでカップヌードルにどうしてもこだわっているわけではない僕からすると

ほぼビールですね。カップスターは。

 

たぶん製品名を隠して食べさせられて、

これの製品名を当てよと言われたらほぼ確実に「カップヌードルです」と答える感じです。

 

 

この記事は

カップヌードルにこだわっている!という人の参考にはならないと思いますが

 

カップヌードル高いなぁ〜、他の商品に変えてみようかな〜

でも、美味しくないのはイヤだ・・

 

ぐらいの感覚の人の参考になれば幸いです(笑)

 

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について