ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

PCの盗聴・盗撮セキュリティ対策はガムテープ Facebook創業者の場合

パソコンやMacがウイルスに感染したり、ハッカーに乗っ取られる、という被害は誰にでも起こりうると思われます。

 

おそらく最高レベルと思われる対策をしていても

インターネットにつながる環境である以上、

いつ、どのような形で侵入されるかわかりません。

 

だから、普段からあらゆる対策を行っておくことはもちろん、

もし侵入されたら?と考えておくことも必要かと思われます。

 

 

そのうちの1つとして僕もやっていることがあって…

 

それはかなりアナログな方法なんですが😓

それによって、盗聴や盗撮の被害を防ぐ、低減することができます。

 

この方法は、

FacebookのCEOで創業者でもある、マークザッカーバーグもやっていると言われる方法です。

 

PCやMacを盗撮・盗聴被害から守るセキュリティ対策方法

マーク・ザッカーバーグ氏もやっているというそのアナログなセキュリティ対策方法とは・・

 

 

こちらの画像に写っているのはFacebookのマーク・ザッカーバーグ氏ですが

その前にあるパソコンに注目です。

Macなんですかね??ちょっと僕には見分けがつきませんが。

 

そのパソコンのディスプレイ上部と、左の側面です。

 

そこに施されているのは・・

ガムテープが貼ってある

ということ。

 

この位置には何があるかというと

 

ディスプレイ上部・・・カメラ(FaceTime等のテレビ電話をするときに使う自分の顔を映すもの)

パソコンの左側面・・・マイク(FaceTime等のテレビ電話をするときに使う自分の声を録るもの)

 

要は、もしパソコンやMacを、ウイルスやハッカーに乗っ取られると

カメラやマイクを勝手に操作されて

 

もしかしたら、カメラを通して部屋の中や自分の映像をみられてしまうかもしれない、撮影されてしまうかもしれない

 

もしかしたら、マイクを通して周りの話し声や自分の会話を聞かれて録音されてしまうかもしれない

 

そういう危険を

そのカメラやマイクの部分をガムテープでふさぐことで防ごうということです。

 

まあ100%防げるかというと微妙ですが

ほぼみえない聞こえないようなカメラやマイクなら、

乗っ取った方だって面白みがないでしょうから。

 

ガムテープだと剥がすのも簡単なので

実際に自分がテレビ電話やスカイプ等で使いたいと思った時には

すぐに剥がして使うことが可能です。

 

 

Facebookという、ITの最先端にいるような企業のCEOでも

こういうセキュリティ対策をしてるのか〜〜と考えたら驚きですが

 

まあ他の対策もやりつつ

でもこれも効果的だからやっているんだろうと思います。

 

 

これは、誰にでもできるセキュリティ対策なので

みんな今すぐやった方がいいんじゃないでしょうか(笑)

ぼくは数年前からずっとやってますよ!

このブログへメール 削除依頼について