読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#カルテット 第8話おみくじから予想する恋の行方、真紀・すずめ・別府・家森

ドラマ TV

カルテット第8話で「おみくじ」を引くシーンがありました。

真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、別府(松田龍平)、家森(高橋一生)が4人そろって神社でお参りし

その時におみくじを引くという。

 

伏線が張り巡らされているカルテットにおいて

おみくじなんていう、結果が出るようなものを引いて

これが伏線でないわけがない!

 

と勝手に想像しまして(笑)

 

 

まあ、おみくじ結果が表すのが恋模様とは限らず

もしかしたら「このあとの人生」という大きいものかもしれないし

ドラマの結末でどういう状態になっているか、を表しているかもしれません。

 

でも、

このドラマは「ラブサスペンス」と言われているので

サスペンス要素はありつつ、やっぱりラブ要素が強いはずなので

 

おみくじ結果は勝手に、恋の行方を表している!と決めつけてみました。

 

 

まずは4人が引いたおみくじの結果ですが・・

 

真紀  大吉

すずめ 大吉

別府  凶

家森  小吉

 

でした。

 

 

おみくじの分析は下へ・・

 

カルテット1

カルテット1

 

 ↑このシナリオ本がおすすめです!

 

 

別府の凶はすずめが奪い取って、

別府自身は大吉を引いたと思い込んでいると思いますが・・(^o^;

 

 

この結果から単純に想像すると

 

真紀  恋が成就

すずめ 恋が成就

別府  恋は実らず

家森  何らか良いことがある

 

みたいなことになりそうです。

 

 

そうすると・・??

 

 

ぼくの中では恋の矢印は

 

真紀→家森→すずめ→別府→真紀

 

だと思っています。

 

まあ「真紀→家森」が異論あるかもしれませんが

ここもあくまで想像ということで。

 

なんとなくですが、

 

真紀はやっぱり家森が好きなのでは?と思うところがありまして。

駅前にたこ焼き屋があるんですよ。ビール飲みながら食べません?と誘ってましたし。

 

そもそも真紀は「ダメな男」が好きだと思うんですよね、幹生もそうですし。

家森さんはどうなんですか?と恋のことを聞いたりもしてましたしね。

 

ということで、ぼくの中では家森ラブかなと(笑)

 

 

で、すずめが別府なのは疑いなし。

 

 

なので、まずは

 

 

すずめ♡別府が確定かなと。

 

ただし、

すずめは大吉でしたが別府は凶。

別府にとっては真紀と結ばれないので・・凶(笑)

でも、すずめがそれを奪い取り、自分は大吉だと思いこんでる可能性。

奪い取ったのがすずめというのがまた(笑)

だから、すずめによって大吉に導かれるということかなと。

本人もおみくじで大吉を引いたと思ってますしね。

 

こちらが別府の引いた凶のおみくじ。

「困難な状況が」「今が一番苦しい」

これ、真紀との関係ですよね(笑)

 

「考え直す心持ち・・持つならば好転の兆し・・あらわれます」

ここが・・すずめへの心変わりかなと。

 

そして恋とは関係ないのですが、「相場」で「売るのは待て」とあります。

別荘は売らないことになるかも・・しれません。

たとえドーナツホールが解散状態になっても、戻ってこられる場所として別荘を所有しつづけるのかも。。

 

こちらはすずめのおみくじ

「目上の人の助けをうけて喜事があります」

ここは不動産屋の主人のおじいさんですよねきっと。

「待人」来る、とあります。

別府が自分から来るのかも・・?

 

 

この法則からいくと

 

真紀♡家森も結ばれるかもしれません。

真紀が家森ラブだとするとですが。

 

家森は、小吉。

 

ここは・・なんとなくですが

「女性を好きにならないようにしています」

「相手が自分のことを好きになってくれる可能性が低いから」

と言ってました。

とすると、相手が好きと言ってくれたら、きっと惚れてしまう人なんじゃないかと(笑)

 

なので、もし真紀が家森のことを好きなのであれば

結ばれる可能性があるかもしれないです。

 

有朱に近寄ってたのも、もしかしたら有朱が自分に興味を持ってくれそうと思ったからでは?という気がします。

 

 

妻に三行半をつきつけられ、こどもとともに去られた家森にとっては

過去に元夫に対して「あんなに綺麗な奥さんがいて」と評した真紀と恋仲になれるなら

そりゃ、少なくとも「小吉」だろうと思います!

 

 

まあ、、

第8話の最後で、真紀が別人である「早乙女真紀」になりすましている

ということが明かされました。

捜査一課の刑事が調べていることなので尋常なことではなさそう。

 

もしかしたら、早乙女真紀さんがすでに死んでいるとか・・ですかね??

 

 

でも、おそらく真紀が犯罪をおかしていることはないとぼくは思っています。

何らかの事情があって成り代わっているのかなと。。

 

そうね〜〜人生は〜〜〜まさか〜〜〜♪

の「まさか」が

 

「逮捕」なのか、「家森と結ばれる」ことなのか(笑)

 

 

#ドラマ 最終話、誕生日が年齢詐称の伏線?自転車日本一周はトラウマ克服? - ひなぴし

 

 

第9話に注目です!

 

第9話についてはこちら

最新★ #カルテット 第9話 ネタバレあらすじ 戸籍を買った女・真紀の本名が判明 - ひなぴし

 

第10話(最終回)についてはこちら

随時更新 #カルテット 第10話/最終回 結末ラストネタバレあらすじ予想予告感想レビュー - ひなぴし

 

 

TBSドラマ「カルテット」関連記事一覧 - ひなぴし

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について