ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#カルテット 凍った所で真紀だけ転ばないという伏線、転ぶシーン3連発動画、演歌歌手の曲について

TBSドラマ「カルテット」第9話で、ついに

ドラマ内の最大の嘘であり、最後の嘘とも言える

真紀(松たか子)の他人なりすまし

が発覚しました。

 

早乙女真紀というのは戸籍を買って手に入れた名前で

 

本名は、山本彰子(やまもとあきこ)

といい、

 

こどものころ、中学生が運転する自転車の事故により母親を亡くし

そのあと、母親の再婚相手だった義父に育てられた

 

母親の事故の賠償金を、加害者である中学生家族から

2億円も受け取っていた

 

義父からは日常的に暴力を受けていた

 

等が明らかになりました。

 

 

すずめ(満島ひかり)との会話の中で

地下鉄とかで会ってたかもね

 

というのがありましたが、そんなはずはなかったんだよ

と真紀は悲しく言い放ってました。

 

なぜなら、真紀は富山県出身だったからです。

おそらく東京に出てきたのは、おとなになり戸籍を買って他人としての生活を始めるタイミングだったと思われます。

 

 

↑ カルテットのバックミュージックで最もよく聴くやつです!視聴してみてください

 

 

真紀だけ転ばないのは、真紀だけは雪・氷に慣れていたから

真紀を追いかけてきた刑事・大菅は富山県警の刑事です。

戸籍を買ったというだけならおそらくそれほど大きな罪にはならないはずですが

真紀には父親を殺害したのではないかという容疑がかかっているようで・・

 

ただこれは、おそらく殺していないものと思われます。

なぜなら1年後には裁判が終わり、真紀は自由の身になっていると思われるためです。

まあもしかしたら「証拠不十分」という非常にグレーな結果かもしれませんが・・

もうたしかあれですよね。時効っていうのは無くなったんでしたっけ?そういえば。

だから時効で罪なしというのはなさそうですから

きっと本当に殺してないとハッキリわかったか、殺したという確たる証拠が見つからなかったということなのか。

 

↓こちらで第10回・最終回のことを書いてます。

#カルテット 第10話/最終話 最新詳細ネタバレあらすじ - ひなぴし

 

 

これまでの放送の中で何度も描かれてきたのが

ドーナツホールメンバーが転ぶシーン(笑)

 

家森(高橋一生)、別府(松田龍平)、すずめ(満島ひかり)

の3人はみんな見事に、次々と転ぶんですよね。

 

だがしかし。

 

なぜか毎回、真紀だけは転ばなかったんですよ。

 

これが・・まさかの伏線になっていたとは・・(笑)

 

つまり、

真紀だけが、北国、雪国出身で

凍った地面に慣れていた

 

どう歩けば転ばないかわかっていた

 

ということになると思います。

 

 

いやすごいですね・・

 

車の横で転ぶシーンなんて第一話ですしね。

 

母親の元演歌歌手が出したCD

そういえば、

 

のぼりざか〜〜ハハンハン♪

くだりざか〜ハハンハン♪

そうね〜人生は〜〜まさか〜〜〜♪

 

の歌も、第一話から真紀は歌っていました。

 

 

まさか母親が元売れない演歌歌手だったとは(笑)

 

上り坂下り坂ま坂 山本みずえ

カップリング曲として「風の盆とわたし」

 

この歌も、最初から「母親は演歌歌手設定で」としていたからでしょうか(笑)

真偽のほどは定かではないんですが・・

 

脚本の坂元裕二さんはけっこう「あてがき」をされるようです。

要は演じる役者さんをイメージしてキャラクターを作っていく、セリフを考えるという。

このカルテットも、主要4人の俳優女優が決定した段階で

ストーリーはまだ決まっていなかったそうなので、きっとあてがきしていったものと思われますが。

 

ストーリーができる段階では、坂元さんの脚本の場合は

そのストーリーを上回るような、その登場人物1人1人の設定が書かれたものが出て来る

というのをどこかでみたことがある気がします。

 

ということは、そのストーリーができてきた時点で

もしかしたら真紀のところには「母親は元演歌歌手」と最初から書かれていたのかもしれないですね(^o^;

だからその歌を最初から歌っていたと。

 

世の中に存在している歌ではないですからね・・あの歌には意味がないと

なぜ真紀があれを歌うのかがわかりませんし、ちょっとおかしいことになりますし。

 

そしてもしかしたらこの時点で、キャストは決まってなかったものの

坂元裕二さん、もしくはプロデューサーさんの中では「山本みずえは、坂本美雨さんで」と決まっていたのかもしれません(笑)

 

 

ところで、カップリングの「風の盆とわたし」という曲の

風の盆って何??

 

と思ったら、これ、富山県を代表する祭りみたいですね。

 

 

あの形状のCDジャケット・・・

 

今の30代後半以上の人でないと、みたことないんじゃないでしょうか(笑)

20代の人はみたことないですよね?!小さい8cmのCD(笑)

 

 

・・・ということで、

 

ちょっと細かいところをつついてみました(笑)

#カルテット 見逃し配信動画はここでみる!無料で観る方法! - ひなぴし

 

関連記事

 

スポンサーリンク

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について