ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

#カルテット 大賀ホールのコンサートでの収入はいくら?満席でドーナツホールは儲かったのか(笑)

カルテット最終回の最大の見せ場といえば

軽井沢にある大賀ホールでのコンサートだと思います。

 

真紀は、

自分が「犯罪者」として有名になったことを利用すれば、客席を満席にできる

カルテット・ドーナツホールの夢を叶えよう

 

と言ってました。

 

元々、弁護士と一人暮らしをしていた家で

「これから私が演奏する音楽は灰色に・・」

と言っていたことから考えると

 

かなりそこから思い直したってことですかね。

むしろその状況を利用してやろう、というぐらいに。

 

 

大賀ホールの客席を埋めるために・・

 

すずめ

私も元ニセ魔法少女なので

 

別府

別府ファミリーのその他ひとりなので

 

家森

Vシネ出てたし

 

ということで、みんな集客に貢献できそうだ

と言ってました(笑)

家森のVシネはきっと、誰も知らなそうですけどね。

 

でも、別府が「家森さんのことは取り上げられなかった」と言ってましたけど

実際には週刊誌にちっさく「元Vシネ俳優」って書いてあったんですよね。

 

しかもそのページの綴じられている中央部分に家森が写っていたらしく

一生懸命手で雑誌をのばして、自分の姿を確認しようとしてました。

 

別府が洗濯物を干し、すずめが掃除機をかけているシーンです。

ひとりだけ、実は目立ちたいんだな、という(笑)

 

まあ、Vシネ俳優やってたぐらいですから

有名になりたい願望はあったんでしょうね(笑)

大賀ホールのキャパシティ席数人数は?料金は?

ゲスい話なんですが・・

大賀ホールを埋める、という話になった時にぼくはふと

これって・・もし満席にできたら儲かる話なんだろうか・・?

と気になりました(笑)

 

もしかしたらとにかく満席にするために、チケット代を相当安くするのかな?

とも思いましたが

 

 

¥3,500

 

ということで、激安ではない。

 

この大賀ホールで開催されている公演情報をみても

¥2,000ぐらいのものもあるので、特別安い設定ではないようです。

 

まあ、¥5,000とか¥8,000とかの公演もありますが

やっぱりどれだけ有名かってところなんでしょうね。

 

で、キャパシティですが、大賀ホールの公式サイトによると

1階 660席 / 車椅子席 4席
2階席 86席 / 立見席 38席 / 合唱席 40席

ということで・・

 

これを全部あわせたら、828席です。

 

真紀は「満席にする」と言ってましたし

その後のシーンで、チケットは「SOLD OUT」になってましたから

実際に売り切れたという。

 

大賀ホールコンサートでの収入は?

では、800人が有料で入ったとして計算すると・・

ざっと売上は

 

280万円です!

 

1日でこれだけの売上があげられたら、

それはそれでいい気がしますね(^o^;

 

費用の方は

貸しホールご利用案内 | 貸しホール等使用料 | 軽井沢大賀ホール

 

3月の開催は「レギュラーシーズン」で、祝日

3000円を超える入場料をとる場合

にあたります。

 

実際には大賀ホールは、2017年3月までと4月以降で料金が違うようです。

カルテットのドラマ内の時間では1年後なので、おそらく2018年3月ですが

あくまで2017年3月で料金をみてみます。

 

ホール使用料 ¥63,000

あとは楽屋とかの使用料で¥5,000ぐらいはかかるんですかね。

 

冷暖房が¥10,000

付属器具を借りたり電気代で¥30,000ぐらい?

 

ということで、ざっと考えて

費用は10万円ぐらいでしょうか。

 

えっ!?

こんな金額で借りられるの?!

 

とちょっと不思議な気もしますが・・もし計算がおかしかったら教えてください(笑)

まあそれでも、一般の人が、

有料で800席を埋めるのは難しいですもんね。

 

 

あとは・・もしかしたら

ある程度のバイトが要りますよね。

 

それはどうやって手配したかは不明ですけど・・

 

チケットもぎりとか、会場誘導係とか。

 

20人手配したとして、かなり多めにみて20万円。

 

 

ということで

 

 

チケット代収入 280万円 ー 費用 20万円 = 約260万円

 

 

真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、別府(松田龍平)、家森(高橋一生)

の4人で分けると、

 

1人65万円

 

ですかね(笑)

 

 

ゲスい・・(笑)

そんな計算する必要ないって怒られそうですけど(^o^;

 

もしかしたら

このコンサートである程度のファンは獲得できたかもしれないですしね。

 

それによって、

もしかしたら新しい仕事ももらえるかもしれない。

 

 

真紀の疑惑についても

本当のところは義父を殺している可能性もあるんですけど(^o^;

 

それでも不起訴になっているわけで、本人が言わない限りはもはや無罪。

 

そうなれば

義父からの虐待を受けての戸籍買取して他人になりすましていた

という話から同情が集まってくる可能性もあります。

 

他人の戸籍を悪用して、別の犯罪をしていたわけではないですしね。

まあ、戸籍を買うのもいけないことですが。

 

 

ということで、

これまでよりは、この真紀の身体を張った行動のおかげで

ドーナツホールは音楽活動で収入を得られるようになった可能性が高まりました。

 

 

なりすまし美人ヴァイオリニスト

ニセ魔法少女チェリスト

別府ファミリーヴァイオリニスト

元Vシネマ俳優ヴィオリスト

 

かなりキャラクターが立ったカルテットだと思います(笑)

 

アイシテンルーでなくても、

けっこうファンはつくんじゃないでしょうか(笑)

 

映画化されそう(笑)

あ!その時は、あのひとり語りしていた別府司の録音内容を使うんですかね。

 

もしかしたら別府司は文筆業に才能があったりして。

関連記事
スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について