ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhoneアプリを誰でも自作できます!!


iPhoneアプリを専門知識がない人でも作れてしまう素敵なサービスがあります。

そのサービスを行っているのが、iPhone など向けアプリケーションの企画開発会社である 「APPLIYA」。

簡単に、しかも無料で作れてしまうプランもあるんです!

自分で所有している写真やFlickrに登録されている「クリエイティブ・コモンズ」(使用可能)の写真を選んでいけば

その写真を使った時計やカレンダーアプリを作ることができます。


APPLIYA STUDIO


左下のオレンジ色のボタン「iPhone App Builder」をクリック

画面下部、アプリの種類(時計やカレンダーなど)を選んでクリック

使いたい写真を選ぶ キーワードで検索も可能

アプリのアイコンになる画像を1枚選び、切り出したい範囲を選択

「タイトル」と「サブタイトル」を入力

選んだ写真の切り出したい範囲を選択(全ての写真)


作者の「名前」と「WEBサイトURL」を入力して、最終確認

「制作費無料プラン」を選ぶ

以下、指示に従う・・・


とても簡単に作ったら、30分間もかからずにできてしまいます!

ぼくはセキセイインコを中心とした鳥が好きなので、

鳥のおもしろい写真を集めた「鳥時計」というアプリを作ってみました。


鳥時計


作り始めると・・・けっこう凝ってしまって

ぼくの場合は1時間30分ぐらい、時間をかけてしまいましたが。


アプリ完成後は数週間を要し、アップルに申請され、

通ると配信開始です。


このときぼくの「鳥時計」は英語版で「Bird Clock」という名前にしていたところ

同名のアプリがすでにあるとのことで「Bird-Clock」と真ん中に「-」を入れて

再申請するということがありましたが、それほどややこしくなく

スムーズに進みました。


それからさらに数週間後、ダウンロード実績が届き・・・ビックリ!


なんと、購入してくれている人がいるではないですか!!


配信開始2週間で、

日本  5

アメリカ 3

イタリア 2

フランス 1

クウェート 1

カナダ 1

ドイツ 1

合計 14人も購入してくれていました!!

しかもけっこう海外の人・・・


ガッカリされてなければいいのですが・・・(^^;


制作費無料プランの場合

ロイヤリティ10%、アプリ内バナー広告掲載あり

が条件です。


そして、こちらへの支払いは5万円を超えて初めて・・・ということで

相当先ではありますが・・・


自分が作ったアプリがこうして誰かの手に、しかも有料で購入いただくというのは

感慨深いものがあります。



今回は「鳥」をテーマに作りましたが、

少なくてもいいので、「そのテーマを好きな人がいる」と確信を持つことができる題材を選んだ方が良いでしょう。


ぼくだったら、

鳥の時計ってないかなぁと探してしまいそうだったので・・・

自分で作ることにしたのです。


ぜひ時間のあるときにやってみてください♪


誰にでもできるので、おすすめです★



もし良かったら、ブログランキングの応援をお願いしますm(_ _)m

 ブログランキング    

このブログへメール 削除依頼