ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

Internet Explorer 6の利用者数が減るか


YouTubeのIE6サポートが2010年3月で終了するそうです。


YouTube、IE6などのサポートを2010年3月に終了:ニュース YouTube、IE6などのサポートを2010年3月に終了:ニュース


これによって、IE6を使っている人がYouTubeを観られなくなるわけではないのですが

新しい機能を使えなかったり、正しく表示されなくなったり・・・ということが起こってきます。


そこで、IE6を使っている人は最新のIEへ乗り換えましょう・・・となるわけです。


今の最新版はIE8ですが、

まだまだIE6は多いようで・・・


ホームページを作る上でIE6は無視できない存在です。


これを機に、インターネットリテラシーの高くない人の乗り換えも進むことを期待します。


ページビュー数があれだけ多いYouTubeですから

影響は絶大・・と思うのですが、実際はどうなんでしょうか・・・?

(1日のユニークユーザ数が日本だけで数100万人いるといわれています)




もし良かったら、ブログランキングの応援をお願いしますm(_ _)m

  ブログランキング    

このブログへメール 削除依頼