ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPadの商標をappleが獲得していた!富士通との間にどんな話があったのか・・



Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)


先日書いた記事

Appleの「iPad」に関するいろいろ 〜名称に関する争いは?電話機能は?通信キャリアは?FLASHは?カメラは?〜 - AR30 Appleの「iPad」に関するいろいろ 〜名称に関する争いは?電話機能は?通信キャリアは?FLASHは?カメラは?〜 - AR30

実はiPadという名称は富士通の商品ですでに使われているものだったので、

いったいどうなるんだろうと思っていましたが・・・


アップル、iPad商標を富士通から獲得 アップル、iPad商標を富士通から獲得


2003年に商標登録していた富士通から

2010年3月17日付けでアップルのものへ変更されていたようです。


今回はiPhoneのときとは違い、裁判などにはなってないので

穏便に話がついたんですね。


事前なのか、つい最近なのか。


お金のやりとりがあったのか、なかったのか。


あったなら、いくらだったのか。



とても興味があります。



まあ、主力商品でなければ、

もし商標を譲ることでいくらか支払ってもらえるならその方が得策であるという判断はありえると思います。

これも読みたい


でも・・・やっぱり普通じゃないですよね〜〜


普通は他社が使っている名称は避けます。


絶対調べているはずですし。


でもどうしてもとなれば、買ってでも(買ったかどうかはわかりませんが)手に入れる。




まさに


Think different





次に「i」が付く商品は何でしょう・・・??


気になりますね(笑)



じゃあ意表をつく予想を1つ。




「iCar」とか(笑)



・・・ないか(笑)

このブログへメール 削除依頼