ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

リニア中央新幹線(リニアモーターカー)、東京〜大阪間の料金はいくら?JR東海が発表!




こどものころ絵本やアニメでみた「未来の世界」。
その未来の世界の乗り物に、実現するものの中で最も近いのは、このリニアモーターカーではないでしょうか。

愛知万博の足として活躍した「リニモ」のように、すでに営業しているものもありますが…やっぱり高速運転しないとねっ!!

2027年に東京〜名古屋間の営業開始を目標としているそうで…大阪まで行くのはさらにその18年後の2045年…
こどものときみた絵本では、21世紀の初めにはチューブ上の鉄道が未来都市を駆け巡ってたんだけどなぁ(笑)

結局、携帯電話やインターネットのような、便利な通信手段ができちゃったんで、
高速移動する意味が薄れてきちゃったんでしょうね。

だから、通信分野の発展はめざましく、乗り物の分野は…ということなんでしょうか。
通信が発展しなければ、移動手段の発展があったのかもしれないなと。

いろんなところへ行かなきゃいけない人なんてそんなに多くないでしょうしね。
「やり取り」ができればそれでいい。
そう思うと、通信が発展してくれて良かったと思います。

そうじゃなかったら、こうしてブログ書いたりもできていないでしょうし。

これも読みたい


さて、東京〜大阪間のリニア中央新幹線の料金ですが

15,050円を想定しているそうです。

東海道新幹線「のぞみ」より1,000円高いそうです。
ちなみに東京〜名古屋間では700円高い料金。


思ったより…安い気が。

そのぐらいの額で移動時間が短くなったら…
旅行の仕方とか変わるでしょうね。

東京〜大阪は日帰り圏内かも。
飛行機は使われなくなるでしょうね。。

空港って不便なところにあったりするし。


話題になっている、ルートはいったいどこが選択されるんでしょうか。。
できるだけ早く開業したいとJR東海の社長が言っていたので、その言葉に期待して。

あんまり年とらないうちに、乗って旅行へでも行きたいなぁ〜♪
…って、結局いろんなところへ行きたいのかよという突っ込みがありそうな(笑)

このブログへメール 削除依頼