ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

今のAKB48と絶頂期モーニング娘。の推定年収を比較すると?



この記事から。
http://media.yucasee.jp/posts/index/5175/1

今年大活躍のAKB48。
いったいどれくらい稼いでいるか、ちょっと興味ありますよね・・・。
絶頂期のモー娘。とどちらの方が年収が多いのか、これも興味アリ。

★AKB48
「月給10万円」
え〜っ!?これはない・・・こともないかもしれません。
一部1人でCMに出演したり、ドラマやテレビ出演しているような中心メンバーは別として・・・
あれぐらいの年齢だと芸能界でも月給制だったりするそうです。つまり、どれだけ働いても給料は同じ。AKB48に所属しているということがステータスで、そのこと自体に価値を感じて所属している、そういうことですか。今の儲けより、先の儲けを考えて。「元AKB48」の肩書きを得ること。そのためにがんばっているといえるかもしれません。AKB48というグループで売れても、メンバー個人個人へまわってくるお金は少なそう・・ということですね。ただ、1人でCM出たりしている人は2,000万円超ぐらいもらっている可能性はありますが。

★モーニング娘。
高額納税者の公表が最後の年になった2004年(2003年度分)
主要メンバーの納税額と推定年収。
・飯田圭織 納税額1340万円(推定年収約4294万円)
・矢口真里 納税額1304万円(推定年収約4197万円)
・石川梨華 納税額1151万円(推定年収約3783万円)
2003年で・・・ですよ。「LOVEマシーン」「恋のダンスサイト」「ハッピーサマーウエディング」「恋愛レボリューション21」が売れた1999年〜2000年頃だったらもっと多かったのでは・・・

ということで、収入面では現時点では圧倒的にモーニング娘。の方が勝っていそうです。
理由としては

◆人数が違う。AKBは多すぎ・・・。同じぐらいの人気で、1グループに支払われるギャラが同じぐらいだとしたら、人数が少ない方が1人1人にまわるお金は増えるはず。
◆モー娘。が所属する事務所アップフロントグループは芸能プロだけでなく、レコードメーカーまで自社で抱えているために、曲の大半の原盤権(音源)を所有しており、また、メンバー全体、さらには個々の活動もグループ内に収入が入る仕組みになっているのだ from http://media.yucasee.jp/posts/index/5175/3

ぼくはどちらのファンでもないんですが・・・
この差は大きいですね。それにしてもモーニング娘。の稼ぎ方はすごかったんだなぁと。今はこんなに収入ないでしょうけど。

モー娘。の人たちも「元モーニング娘。」の肩書きで活動してますもんね。そういえばテレビでは「元おにゃん子クラブ」という方もみかけます。AKB48でそんなに今は稼げていない人、将来への投資だと思ってがんばってください◎でも実際には48人もいると、みんなが「元AKB48」として成功するとは思えません。。

これも読みたい

個人というよりも、「誰か売れてくれたら」という事務所サイドのニーズを満たすグループである気がします。全員が売れてくれなくても、この中から誰か、将来事務所をひっぱってくれる子が出てくればいいわけですから・・・。人数が多いグループって事務所にとってはよさそうですよね。

注目が集まっているうちに、どれだけ目立つことができるか・・・。
じゃんけん大会みたいに、「人気投票」以外の時にがんばらないと★


 iPhoone3gをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterフォローお願いします

このブログへメール 削除依頼