ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

無料ゲームサイトはどうやって儲けているのか。稼ぐ方法。モバゲータウン(ディー・エヌ・エー(DeNA))、GREE(グリー)の収益構造。



携帯ゲーム大手

  • モバゲータウン

ディー・エヌ・エー(DeNA)

  • GREE

グリー

どちらもテレビCMをよくみかける企業です。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101220-00000000-diamond-bus_all

10年10月単月の関東地域でのテレビコマーシャル(CM)回数はGREEが約2800で1位、モバゲーが約2000で2位だ。 600〜700回のセブン−イレブン(4位)、マクドナルド(6位)の3倍以上のCMが洪水のように流れている。

多額のテレビCMを放映できる企業ですから、それなりの儲けがあるわけですが・・・どうやって儲けているのか。利用している人はわかると思いますが、利用したことがない人は「無料なのにどうやって??」と思う部分があるかもしれません。

★広告表示
無料でゲームができるかわりに、利用者に会員登録をしてもらい、その会員情報に基づきピンポイントの広告配信が可能です。あまりよく無い言い方でいえば、個人情報を売ってもらっている、そういうことになるでしょう。年齢や性別、地域等でピンポイント広告が配信できることで、通常の広告よりもやや高い価格設定で広告を取ることができます。サイトでの広告表示だけでなく携帯電話のメールという非常にプライベートな部分へ踏み込んでの配信が可能です。

しかし、広告で稼ぐ会社が稼ぐ額よりよっぽど大きいテレビCMへの出稿をできるわけがありません。。実際にはこっちで稼いでいるんです。

★有料アイテム販売
ゲームの入口は無料です。誰でも会員登録さえすればゲームをスタートできる。入口の敷居が高いと誰も入会してくれないので。ゲームが進んでくると至るところで「購入のお誘い」があるわけです。

  • より難しい、楽しいゲームに参加する
  • ゲーム内での自分の価値を高める(見栄えをよくする、強くする等)

これらが有料になっています。
ここでの儲けが大きいんです。ゲームの中のアイテムだったりするわけで、実体のあるものを売っているわけではないので原価がとっても低い。売った金額がそのまま儲け・・みたいなイメージです。(実際には人件費等はかかりますが、原材料コストのようなものが存在しません)
携帯ゲームですから、支払いは携帯電話で。
覚えがないですか?携帯電話代と含めて支払いがされるものって、金銭感覚がやや麻痺してしまう。その代金も含めて「携帯代金」だと思ってしまうものなんです。それが単発でなく継続契約だったら・・・毎月300円とか500円とか取られるわけです。年間にしたら6,000円ぐらいになったり・・・1回契約したら解約し忘れたり、解約が面倒だったりしてそのままになることもしばしば。でも大きい金額ですよね。

携帯ゲーム会社はこの有料アイテム販売で支えられています。
このアイテムを購入しているのは誰か??それは、このゲームの中心である利用者、携帯を持ち始めてまもない中高生たちなんです。

携帯からだと・・・よくわからず有料購入しちゃう人たちもいるでしょう。支払っていることに気付いていない人も。

もちろんわかって購入している人の方が多いです。そもそも有料購入したくなる仕組みを作っているわけですから。

そんなの誰がお金出して買うの??と思いそうですが、実際には本当にたくさんの人が購入しています。それがテレビCMにも現れているわけです。

テレビCM放映⇒入会者増加⇒有料への参加誘い(キャンペーン実施など)⇒有料購入増加⇒収益増加⇒テレビCM放映⇒・・・というループです。

ゲームへそんなにお金使うなんて考えられない…本当にそうですか?ドラゴンクエストを数千円払って購入したり…してますよね?1回当たりに支払う額は数百円なので、多額を支払ってる感覚はないんです。

しかも最近は携帯電話でもFLASHを表示できるようになり、いろんな仕掛けがあるゲームを作られるようになりました。

面白いゲーム←お金使ってでもクリアしたい、強くなりたい

良いゲームを確保すれば儲かる

そういうことなんですね。

これも読みたい

家庭用ゲーム機のソフト売り上げはのびないと言われていますから、作り手も儲かるこの事業へ集中してきているかも。。

面白いゲームを作ってくれる、提供してくれることは歓迎なので、ぜひ「誇大広告」とかで問題にならないことを願います。

今でもちょっと社会問題化しつつあるような…

モバゲータウン、グリーだけでなく、サイバーエージェントのアメーバピグなんかも同じ構造ですね。こちらもアメーバピグだけでテレビCMをみかけます。他にもいろいろ事業がある中…。


 iPhoone3gをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterフォローお願いします

このブログへメール 削除依頼