ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

おはぎとぼたもちって違うもの?同じもの?ぼたもちって「牡丹餅」と書くんですね。



亀田製菓の「おばあちゃんのぽたぽた焼」を食べてました。

砂糖しょうゆ味っていうんですかね??
茶色いせんべいの表面は甘い焦げた砂糖の味がします。

美味しいんですよね・・・★


小包装の裏に「おばあちゃんのちえ袋」っていう豆知識が書かれているのですが、ここに書いてあったこと。

ぼたもちとおはぎは同じもの?

気にはなっていたけど、調べはしてない。。その答えがあきらかに・・・!?と一生懸命読んでみました。

ぼたもちとおはぎは、実は同じものなんだよ。牡丹が咲く頃、春のお彼岸に用意するのが牡丹餅。秋の七草のひとつである萩が咲く頃、秋のお彼岸に用意するのがお萩。あずきの粒をその季節に咲く花に見立てたんだね。

なるほど。。同じものだということ。
あえていうなら、季節で変わるということ。

春は牡丹餅。
秋はお萩。

ぼたもちの方が田舎っぽくて、おはぎの方が上品なような。というのは勝手なイメージだったわけですね。

そのほか、
牡丹餅はつぶあん、お萩はこしあん・・・など、あんの違いだと主張していた人もいましたが、「あずきの粒をその季節に咲く花に見立てて」となると、ぼたもちもおはぎもつぶあんでないといけません(笑)ということは、こしあんの和菓子は別のお菓子・・・?それって何??赤福は・・・違いますよね〜。

これも読みたい

他にも「これって同じもの??」っていうもの、たくさんあると思うんですけど、思い出そうとすると思い出せないんですよね〜。


 iPhoone3gをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterフォローお願いします[[]]

このブログへメール 削除依頼