ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

漫画「ワンピース(ONE PIECE)」の作者・尾田栄一郎さんの年収はいくら?



「週刊文春」の2010年12月30日、11年1月6日合併号で報じられていたそうです。
尾田栄一郎の年収は20億円
真実かどうかはわからないんですが、驚くような金額ではありませんよね。ワンピースは大人気漫画で、映画の大ヒットやテレビCMでの起用、イベント開催などニュースが絶えません。

国は2005年から高額納税者の発表を行っていないため、正確な数字はわかりません。あくまで想像ということ。

20億円の計算方法ですが・・
★「ワンピース」の単行本3234万部販売(2010年)
★印税が10%として単行本販売分で12億9000万円。
★映画「劇場版ONE PIECE STORONG WORLD」大ヒット、映画DVDも大ヒット。
★テレビアニメ版のDVDも発売。
★キャラクターグッズなどの二次使用料として、東映アニメーションが関係しているものだけで7億4900万円ある。
★海外での映像売上げが3億4300万円。
★一般的にフィギュアなら定価の5〜10%、DVDなら1.5%が著作権料として支払われる。

これが全てではない可能性もあるため、さらに多いかもしれません。
20億円だったら税金は9億円ほどあるようなので、実際に手にするのは11億円ほど。

大ブームですからねぇ・・・ワンピースは。
これを生み出した人の稼いだ額として多いのか、少ないのか。

これも読みたい

鳥山明、浦沢直樹、青山剛昌、岸本斉史、高橋留美子・・・稼いでいそうな漫画家さんたちですが、やはり漫画だけでなく、テレビや映画、ゲーム、グッズ、いろんなところに展開されて相乗効果で儲けが増えていきそうです。まあ人気があって初めていろんなところへ展開できるわけですが。。儲けようと思うと、そういうことを前提とした漫画じゃなきゃダメですね。教育上あまりによろしくないような内容だった場合は、展開に限界があるでしょうから。


 iPhoone3gをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterフォローお願いします

このブログへメール 削除依頼