ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhoneで緊急地震速報を受信する方法。アプリ経由で。絶対の安全は無いが、設定できるときにしておこう。



ソフトバンクモバイルで緊急地震速報に対応しているのは「831N」だけみたいですね。現時点では。ということは、iPhoneをはじめその他機種では別で受けられるようにしておくしかないようです。

http://mb.softbank.jp/mb/service/3G/EEW/

iPhoneアプリではいくつか緊急地震速報関連のものが提供されているようですが、一番評判が良さそうなものを。どのアプリを使っても絶対ということはないのであしからず・・・。ただ、今の時点で評判がわるいものは、すでに地震予告ができなかったものと考えられるので・・・。せめて評価の高いものをご紹介。


アプリを開いてまずは下記を登録しましょう。そうするとプッシュ通知してくれるようです。(さきほど登録したばかりのため、実際に通知されたところの確認はできていませんが。。2011年3月11日の地震は通知があったとレビューに記載がありました)

★通知したい震度
 震度●以上の場合通知等。あまり精度を上げすぎるとちょっとうっとうしい・・??
★予測地点
 一番よくいる場所を登録するべきでしょうか。現在地を勝手に取得するわけではないので注意。

「地震が発生しました」という情報ではなく、
気象庁から配信される高度利用者向け緊急地震速報を利用しているそうです。


from http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/kaisetsu/eew_naiyou.html

地震を検知して、できるだけ早く配信された後に、再計算で精度を上げた速報が数秒〜数十秒程度の間に数回発表されるらしく、ゆれくるコールでも一度の地震で複数回の通知が表示される可能性があるらしいです。とにかく一度目で対処は必要だと思いますが。。

こういう通知が出るらしい

HOME画面に「緊急地震速報一覧」

一覧をクリックすると場所をマップで表示

マップ上のピンをクリックしてさらに詳細がみられる

‎「PREP(プレップ) - 総合防災アプリ」をApp Storeで

この音と同じ音でプッシュ通知されるそうです

4月19日追記
http://d.hatena.ne.jp/AR30/20110419/1303138852

このアプリからのお知らせ(今日の時点)
[インフォメーション]
(2011/03/11)
気象庁より、本日14時46分頃に発生した大きな地震により地震計に障害が発生し、緊急地震速報を正しく発表できない場合がありますと連絡を受けました。
緊急地震速報の通知を出すことができない、あるいは遅れる、 予想震度と実際のゆれに差が生じる等、支障が予想されます。
ご利用の際はご留意のほどよろしくおねがいします。
気象庁より改めて連絡がありましたら、お知らせいたします。
余震には十分にご注意ください。

(2011/01/17)
緊急地震速報通知の高速化対応を行ったバージョン1.0.4がAppStoreにリリースされました。
配信処理方式の改善により、旧バージョン比で約5倍の速度向上を実現しました。

アップデートに伴う震度、予測地点の再設定の必要はありませんが、今後は予測地点の指定は市区町村名の特定できる地点のみ設定可能となります。
道路上等の市区町村名の特定できない地点は指定できない場合がありますので、地図上のピンの位置を調整の上、指定してください。

尚、高速配信の開始は2011年1月17日13:00〜15:00に予定しているサーバメンテナンス後となります。
サーバメンテナンス中は緊急地震速報の通知は行われますが、設定の保存はできませんのでご了承下さい。

サーバメンテナンス後は、旧バージョンのアプリでは緊急地震速報の通知を受信することはできますが、設定の保存ができなくなります。
サーバメンテナンス後に設定の保存を行うには、最新バージョンへアップデートする必要があります。

(2011/01/05)
2011/01/04 13:30頃〜2011/01/05 09:30頃まで、新規にアプリをダウンロードされたユーザ様の設定の保存ができなくなっておりました。
現在は設定の保存が可能となっています。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

もっと手軽に緊急地震速報を

iPhone向けの緊急地震速報通知アプリです。
地震発生時、設定した予測地点に到達する震度と時間を通知します。
アプリを起動していなくても、通知を受信することができます。

機能と利用方法

ご利用開始の際、通知震度と予測地点の設定を行います。
地震発生時、予測地点の震度が通知震度以上と予報された場合に通知が行われます。

このアプリでは、気象庁より配信される高度利用者向け緊急地震速報を利用して通知を行っています。
高度利用者向け緊急地震速報は、1回の地震に対し、精度を上げながら複数回配信されます。
到達震度、到達時間を都度再計算し、震度が通知震度以上となった場合に通知を行うため、1回の地震で複数回の通知が表示される可能性があります。
また、到達震度、到達時間再計算の結果、通知される震度と到達時間が変わる場合があります。

地震発生時、サーバより緊急地震速報をTwitterに自動ツイートしています。
IDは"yurekuru"です。
こちらもご利用下さい。

地震情報一覧より、過去10件の地震の情報を確認することができます。
地震情報一覧の地震情報は、上記のTwitterのツイートを元に表示しています。

ご利用に際しての注意

・震源に近いところでは、通知が揺れの到達に間に合わない場合があります。

・通知する震度は、プラスマイナス1程度の誤差を伴います。

・回線の状況によっては通知が遅れたり、受信できない場合があります。

・サーバの負荷状況によっては通知が遅れたり、受信できない場合があります。

・サーバメンテナンス等により、通知が受信できない場合があります。

・到達震度、到達時間を計算するために必要な情報が設定されていない緊急地震速報を受信した場合は、通知を行いません。この場合、地震情報一覧にも表示されません。

・予測地点と震央までの距離が2,000km以上の場合、あるいは震源深さが150km以上の地震は正確な計算ができないため、通知を行いません。地震情報一覧には表示されます。

・地震情報一覧の表示には、Twitterのサービスを利用しています。Twitterが利用できない場合は、地震情報一覧は表示されません。

・緊急地震速報に基づいた通知、地震情報一覧表示を行います。緊急地震速報が配信されない地震については通知は行われず、地震情報一覧にも表示されません。

・ご利用開始の際、通知震度と予測地点の設定を必ず行ってください。通知震度と予測地点の設定を行わないと、緊急地震速報の通知が行われません。

・予測地点の設定は日本国内のみ指定可能です。

・通知を受信するには、iPhoneの通知機能が有効になっている必要があります。

・予測地点設定で現在地取得を行うには、iPhoneの位置情報サービスが有効になっている必要があります。

・緊急地震速報の詳細については、気象庁ホームページを参照下さい。

対応OS

iOS3.0以上

お問い合わせ

各種お問い合わせ、ご意見、ご要望は、information@rcsc.co.jpまでお願いします。
Twitterにいる中の人(@rcsc_ikehata)宛にメッセージを送っていただいてもかまいません。

これも読みたい

これで絶対大丈夫というものはどこにもありませんが、とりあえずぼくはインストールして設定しておきました。。
iPhoone3gをフォローしましょう

Twitterフォローお願いします

このブログへメール 削除依頼