ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

逆さ文字の書き方、作り方。さかさま文字を書く方法。

あまりテレビをみないぼくが好きなテレビ番組。

夜のNHK教育「2355」

NHKオンライン | Eテレ 2355

2355

 

金曜日にたまに放送される?

爆笑問題が「夜ふかしワークショップ」で、過去に紹介されていたのが

逆さ文字を簡単に書く方法

 

その方法とは

1.紙とペンを用意

2.紙を自分のおでこにあてる

3.その状態のまま、紙にペンで好きな字を書く

 

おでこの位置に文字を浮かべて・・・書いてみてください。

 

・・・で、やってみました。

逆さ文字

 

感想。 けっこう難しい(笑)

文字と文字の間隔が詰まっちゃうんですよね〜。

鏡をみながら書いたらもうちょっと楽かもですが、鏡を使うなら別の方法がありそうな気が(笑)

とりあえず、上の字は鏡などを使わず書いてみました。

じゃあ逆さにしてみましょう!!

 

さかさま文字

 

おぉ〜〜!!・・・・っていうほど、うまくかけていると言っていいのか(笑) でも、一応かけていますね。

鏡に映してみれば、反転するので確認できます。

まあどうしてもすぐに逆さ文字が必要!!って時には使えそうです。

 

・・・そんなこと、ないかもしれませんけど(笑)

 

ちなみに、そんなことしなくても実はもっと簡単な方法があるんじゃないかと。

 

1.紙とペンを用意

2.紙にふつうに字を書く

3.紙を裏返して、裏からなぞる

 

ポイントは裏返して字がみえる、薄めの紙でやることです。 まずはふつうに字を書いて

逆さ文字

 

裏からなぞる

逆さ文字

 

そもそも字が汚いじゃないか というツッコミはご容赦ください(笑) こっちの方が簡単かも。。 気が向いたら・・・やってみてください★


いろいろ面白いんですよね。

2355 夜ふかしワークショップは

出演    :爆笑問題 田中さん

ナレーション:爆笑問題 太田さん です。

このブログへメール 削除依頼