ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

地上波アナログ放送終了の瞬間、終了告知画面の各局比較まとめ動画・写真。今後は地上波デジタル放送でご覧ください。



地上波アナログ放送終了

2012年3月の終了に延期された岩手県・宮城県・福島県以外の地域では
2011年7月24日12:00に1つの時代(?)が終了しました。

そうあることではないので、その瞬間の動画と
その夜まで流されていた「告知画面」の写真をまとめておきたいと思います。


★地上波アナログ放送 終了の瞬間動画


★地上波アナログ放送 終了告知画面

▼終了直前

▼告知画面

http://blog.esuteru.com/archives/4088101.html

各局少しずつ違いますよね。

TBS系列さんだけは「アナログ放送をご覧いただきありがとうございました」とお礼の言葉が記載されています(笑)


ぼくはこの瞬間、みられなかったんですが・・・
何かやっぱりひとつの時代が終わった・・・って感じがします。

当日に地上波デジタル放送対応のテレビを購入した人もけっこういたそうですよ。


それにしても、デジタル放送化することのメリットっていったい何??

という気がします。


キレイな映像でみられる

データ放送が受信できる


と言ってますが、ほとんどの放送時間を占めるバラエティ番組を前よりキレイな映像でみる必要なんてない・・・データ放送の受信なんて視聴者がのぞんでいるのか。。インターネットで得られるし。。


まあ電波の問題はあると思いますが。。


この切り替えで儲けている人、利権を守り続けている人がいるのかもしれないと思うと、フクザツな気持ちですね。。まあ正確にはわからないんですけど・・・

BCASカードは何のためにあるのですか -BCASカードは何の目的のために- | OKWAVE
完全地デジ化 巨額の利権? | えこころのあるものたち~環境問題を考える
http://plaza.rakuten.co.jp/watergate/diary/201107100001/

このブログへメール 削除依頼