ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

海賊「面舵(おもかじ)いっぱい!」の意味は?反対は「取舵(とりかじ)一杯!」言葉の由来は?

先日テレビで海上自衛隊のことが放映されていました。

その中で知ることができたこと。


「おもかじいっぱ〜い!!」・・・って、映画とかアニメに出てくる船乗りさんや海賊がよく言いますが、あれってどういう意味??


あれは

舵をおもいっきり右に切れ

ってことだったんですね


★面舵(おもかじ)

右舷方向に曲げる
進行方向右に舵を転ずること
英語では「starboard(スターボードまたはステアボード)」これは昔の船は右舷側に側板(ステアボード)が張ってあったことに由来し、これが訛ってスターボードと発音されるようになった


★取舵(とりかじ)

左舷方向に曲げる
進行方向左に舵を転ずること
英語では「port」これは昔は左舷を港側にして接岸することが多かったため


ちなみになぜ「面舵」「取り舵」というのかということですが・・・

それにはまず、昔の方角の言い方から。


北から右回りに十二支が並んでいます。
十二支で方角を表してたんですね。時刻もそうか。


わかりやすいのは

「取り舵」の方。


「取り舵」は「酉舵」だったんです。


ようは北(子)を向いた時の西(酉)の方角ってこと。


なるほど。


では、「面舵」はというと。。

これも同じ


北(子)を向いた時の東(卯)の方角ってこと。

じゃあ「卯舵」じゃないの??ってなりそうですが・・・そうなんです、


そこから訛ってなまって・・・・


うかじ

うぉかじ?

おかじ?

おぅかじ?

おもかじ?

面舵!


になったそうです(笑)
このなまりの変遷は、想像でしかありませんので(笑)


でもこれを知っておけば、

面舵の反対が取り舵で、取り舵は酉の方角だから東、

面舵は右で、取舵は左

ってわかりそうですね。

テレビとかアニメで

「おもかじいっぱ〜〜い!!」って船長が叫んでいるのに
操舵士が左に舵をまわしてたら・・・・

その操舵士はヤバイってことですね(笑)

このブログへメール 削除依頼について