ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

2時間外出時エアコン入れたままが節電に、ON/OFFし過ぎると電気使う。間違った節電してませんか?

エアコンを使っていて、1〜2時間ぐらいの外出をするとき、

いつもどうしてますか??エアコン切ってます??


人がいないのにエアコンの電源入れておくのは無駄ですよね〜。

お金も無駄だし、電気を無駄に使っている気がする。。


けど、実は、

2時間ぐらいまでの外出時は

エアコン切らない方が節電


念のため言っておきますけど、帰宅してからもまたエアコン使う場合の話ですよ。

もう使わないなら・・・切ってください(笑)無駄です。


エアコンを今使っていて、今から外出する。

2時間ぐらいの外出から帰ってきて、またエアコン使うつもりの時。

その時はエアコンの電源を切らない方が電気の使用量は少なくてすむそうです。


間違った節電

してる人、けっこう多いでしょうねぇ。

エラー


エアコンの設定温度を1℃上げると10%程度省エネになるとの話からエアコンは使用電力が多い、少しでも使わないようにしなければ・・・となってしまうわけですが。


★起動させてから温度を下げようとしているとき・・・
エアコン消費消費 約900W

★指定の温度まで下げ、その室温を保とうとしているとき・・・
エアコン消費電力 約140〜200W


一旦電源を切って外出している2時間のうちに室温が上がり、

帰ってきてまたエアコンの電源を入れると・・・フルパワーで設定温度まで戻そうと頑張るわけですね〜エアコン。

そりゃそうですよね、人間様が「おい28℃にしろ!」って命令しているわけですから、もし30℃だったら一刻も早く30℃にしようと頑張る。

まあ「弱」設定になんかにしてても、とにかく設定温度までは頑張りますから・・・


とにかく

2時間までの外出ならエアコンは切らない

逆に電気使っちゃう羽目になりますね。


あと、ドライの方が冷房より電気使っちゃうこともあるそうです。

湿度が下がると温度も下がっちゃうそうなのですが、
そうはいっても勝手に温度がどんどん下がっても困る。だから、室温をキープするためにあたためる動作も一緒にやっちゃうエアコンがけっこうあるそうです。

『再熱除湿』という方式。

これは冷房より余計に電気を使用するとのこと。

説明書の要チェック項目ですね。

このブログへメール 削除依頼について