ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

映画やドラマの特別出演、友情出演、カメオ出演の意味とは?




映画やドラマのエンドロールでたまにみかける

特別出演

友情出演

なんとなく、普通の出演者とは違うんだろうなぁとは思いますが、じゃあどう違うのか・・・特別と友情ってどう違うのか・・・微妙ですよね(笑)


ちょっと調べてみました。


★ 外国ではカメオ出演というそうです

Wikipediaさんに聞いてみました。

カメオ出演(カメオしゅつえん)(Cameo appearance / Cameo role)とは、俳優や歌手、監督、時には政治家やスポーツ選手などがゲストとしてほんの短い時間、映画やドラマ、舞台に出演する事。著名人が起用される場合がほとんどであり、脇役でありながら独特の存在感を占めるケースが多いため、遠目からでもはっきりと分かる装飾品のカメオからそう呼ばれるようになった(英語のcameoには「名場面」「山場」という意味もある)。

日本では、クレジットで「特別出演」や「友情出演」として記載される事が多く、カメオ出演という言い方はあまり一般的ではない。日本国外では単に「Cameo」と呼ばれることもある。

from カメオ出演 - Wikipedia


・・・では、特別出演と友情出演の違いとは・・・


★ 特別出演

物語の一部分でしか登場しない役柄に起用された有名俳優の客演

出演料は、通常の出演時と同じである場合が多い

名前のことでうるさい出演者に対して(笑)付けられることもある
例えばエンドロールの名前の順番でもめた時、あとになってしまった人に納得してもらうために付ける等

もちろん、作品のモデルとなった人物や作品に由縁の深い人物などが端役で出演する場合もある(たとえば原作者が出演するなど)

【ただし】

☆毎週出演するにも拘らず、クレジットの順序の都合上で「特別出演」がつけられる場合もある
⇒主役より大物だけど順序的に下に表記されている時とか

☆クレジットの最後の演者(トメと呼ばれる)がさらに「特別出演」をつける場合もある
カメオ出演とは意味合いが異なって、いわゆる大物俳優であることを示す


★ 友情出演

監督や主演俳優が友人の俳優などの芸能人に依頼して出演してもらう場合

俳優自身が願い出てキャスティングされる場合

ギャラが通常よりも低い、もしくは0円(いわゆるノーギャラ)である事が多い

【ただし】

☆事実上の特別出演でも若手俳優の場合は友情出演とされる事もある




これって別に明確な決まりがある言葉ではないようなので・・・【ただし】が付いちゃうんですね。

まあ、俳優とかタレントさんって名前で売る商売ですから、
表記される順番にこだわるのは、わかる気がします。

だから、大物さんとかにお願いする場合には気をつかって「特別出演」とさせていただきますってなるんでしょうね。

なんかエンドロールで目立ちますしね。


ちなみに、友情出演が多いのは・・・

2/2 特別出演・友情出演 [ドラマ] All About

ジャニーズ勢だそうです。

これはなんとなく理解できますよね。
俳優・タレントさん同士のつながりが強ければ、その人のために出演しよう、出演しなさいという指示があることが考えられます。


友情出演はタダのことが多いようですが、やっぱり抱き合わせ販売的なことが行われるようで。


この映画・番組に○○を友情出演させたんだから、うちのイチオシの△△を今度は使ってね!
などなど。


そりゃあそうか。
本当のタダは存在しないわけですね、世の中(笑)







RSSを購読



このブログへメール 削除依頼