ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

Facebookの日本推定ユーザー数推移、登録会員数は500万人弱、利用者数は1千万人超え、TwitterやMixiの利用者数と比較すると?




2011年9月29日に発表されました。

フェイスブック国内利用者数1000万人突破 2011/09/29(木) 13:23:01 [サーチナ]

ネットレイティングスは29日、国内のフェイスブックの利用者数を発表。1000万人の大台を超えたことが明らかになった。

  ネットレイティングスは、ニールセン・ネットレイティングスのインターネット利用動向調査の8月データをまとめた。それによると、フェイスブックのPCによる利用者数が1083万人に達しており、前年同月の利用者数の193万人と比較すると5.6倍の増加となった。また、リーチ(インターネット利用人口を母数とした利用者の割合)では17.1%となる。

なるほど・・・ここで言う「利用者」って何を指しているのかいまいち不明なんですが、「登録している会員」ということとは違う気がします。つまりユニークユーザー数(訪問者数)、登録していなくても見にきている人はカウントされているのではないかということ。


ツイッターやミクシィと利用者数を比較すると


▼2011年8月のSNS利用者数

リーチ率とは、日本のネット人口における割合らしいです。

Twitterは・・・ブログ大国である日本では、ブログと相性がいいためかなりの利用者数になりましたよね〜。でも、それに追いつく勢いでFacebook利用者増えています。


スピード比較はこちらで・・・


▼利用者数が200万人から1,000万人に達するまでの経過月数

実はかなり高速で利用者増えていると。Twitterと同レベルかそれを上回っている。まあ、電通さんが入って大手企業のフェイスブックページ設置が進んだから・・・ということでしょうか。


最後に


★ Facebook日本推定ユーザー数の推移

from セレージャテクノロジー Cereja technology co.,LTD

こちらはまだまだMixiには及びませんが、これも爆発的に増えていることは間違いない。

SNSとしてみると、ミクシィよりFacebookの方が優れてるし使いやすいと思うんですよね・・・。

さあ、これからどうなるでしょ??

このブログへメール 削除依頼