ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

Twitter用語「なう」「うぃる」「わず」「だん」意味とは?

Twitter用語「なう」「うぃる」「わず」「だん」意味とは?

 

Twitterを使う人はどんどん増えている気がします。

 

早くから始めていた人のなかには、もうすでに3年近く使っている人もいるかもしれませんが、初めてTwitterの世界へ足を踏み入れた人がけっこうとまどうのが、そこで使われている「ツイッター用語」。

 

◯◯なう!

 

◯◯うぃる!

 

◯◯わず!◯◯だん!

 

 

 

みたいな言葉って日常生活で聞くことはなく、Twitterでだけみる言葉ですよね。

 

まあ使うかどうかは自由ですが、意味は知っておかないと言ってることが理解できない場合もあるかもしれないので・・・。

 

 

★Twitter用語の意味とは?

 

◆「なう」

現在形、now

 

今やっている、今そうである

 

(例)ディズニーランドなう(ディズニーランドにいるよ)、マラソンなう(マラソンしているよ)

 

 

◆「うぃる」

未来系、will

 

そうしようと思っている、そうする予定である

 

(例)韓国うぃる(韓国へ行く予定だよ)、晩御飯うぃる(晩御飯食べるつもり)

 

 

◆「わず」「だん」

過去形、was、done

 

そうした、そうだった

 

(例)映画だん(映画を観た)、テニスだん(テニスをした)、東京ドームわず(東京ドームにいた)

 

 

 

Twitterには、140文字という制限があるため、このような省略形が生まれたものと思います。

 

短い言葉で意味を表すことができれば、文字数の節約になりますしね。

 

 

 

日本人って短くするの得意なんじゃないかと思うんですよ。

 

 

 

俳句とか川柳って、字数決まってますよね?

 

語呂合わせとかダジャレとかも好きですしね。

 

 

 

あと、わけわかんない若者言葉もけっこう省略形が多いし。

 

英語圏の人からは「変な使い方してんじゃねーよ」って怒られそうですが(笑)

 

これらのTwitter用語はもはや、日本語なんだと思います◎

このブログへメール 削除依頼について