ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

Twitterのアメリカでの利用者数は?2012年現在

salve-a-terra--twitter_4251_1280x800

salve-a-terra--twitter_4251_1280x800 / _DaniloRamos

日本では、なんとなく利用者数がどんどん増えているような実感のあるTwitterですが

アメリカでは実際のところどうなんでしょうか。。

 

Facebookはアメリカ人の6割を超える人が利用していると言われていますが・・・

アメリカの調査機関が発表したデータがありました。

(CNNの記事)

 

★調査は今年1月から4月にかけて米国の成人を対象に実施

★Twitterを日常的に利用しているのは米国人の約8%

★2010年11月は2%、2011年8月は5%だった

★インターネット利用者のうち2月の時点でツイッターを利用していると答えたのは15%と、11年5月の13%からほぼ横ばい

★フェイスブックの利用者は米国人の66%

★フェイスブックのユーザーは現時点で公称9億100万人、ツイッターが発表している月間ユーザー数は3月の時点で1億4000万人

 

成長が鈍化していると言われています。

日本でもFacebook利用者は徐々に増えている印象がありますね。もしかしたらすでにTwitterを超えているかも。

 

ただ、アメリカよりもブログ文化が根付いている日本では、

Twitterも根強く支持されるような気がします。

 

Twitterは広告で稼ぐのは難しい事業だと思うので・・・実は早めにどこかのSNSに事業を身売りしたほうが良いようにも思いますが、どこかのSNSでしか使えないとかになると、それはそれでユーザ数が減りそう。。既存ユーザにも迷惑がかかるし。

 

難しそうですね、舵取りが。

このブログへメール 削除依頼