ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

無料通話アプリ「LINE」登録ユーザー数の推移(iPhone、Androidアプリ、フィーチャーフォン総計)

無料通話アプリ「LINE」

これに登録していれば、どこのキャリアの携帯電話・スマートフォンを使っていたとしても無料で通話できるとあって、利用者はどんどん増えているようです。

LINEを提供している会社、NHN JAPANから発表がありました。

NHN JAPANのプレスリリース

 

 

 

 

無料通話アプリ「LINE」の登録ユーザー数(iPhone、Androidアプリ、フィーチャーフォン総計)が、

2012年6月6日時点で世界4000万人、国内1800万人を突破したことを発表

これまでの登録ユーザー数の推移がこちら↓↓↓

 

 

1年間でこれだけユーザー数が増えています。すごい勢いですよね。

これ、昔だったら考えられなかったと思うんですけど、やっぱり、TwitterやFacebookといったSNS、情報拡散ツールが広がって「良い物は人に教えたい」という気持ちからこうなったんだと思います。

 

この手のアプリは競合が出てくる可能性も大きいですが、電話をかける方も受ける方も同じアプリを入れている必要があるので・・しばらくはこの分野では独走が続くんじゃないでしょうか。

実際、無料通話ができるアプリが許されるなら、ぼくとしてはiPhoneのFaceTimeの「通常電話Ver.」を作ってほしいんですけど。

しかも3G回線で利用できるやつ。まあ、もしかしたら次のiPhone,iOS発表時にそれがあるんじゃないとも言われているみたいですが。。

iPhoneの基本機能にあるこれが実現できたなら、LINEを超える、打ち倒すことができるかもしれません。

 

いや、でも、Apple自体が通信キャリアになりたがっているという話もあるから、そうすると自分の首を締めるようなそんなアプリは作らないかな??

とはいうものの、LINEが存在してたら、みんなそれ使っちゃいますよね(^^;

このブログへメール 削除依頼