ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone プラチナバンド Softbank 対応エリアか確認する方法

ソフトバンクのプラチナバンドが2012年7月25日から順次開始!

今、900MHz帯の電波をつかんでいるのか確認する方法を!!

 

 

プラチナバンドが開始になるとどうなるか簡単に言うと

 

★今まで届きにくかった電波が届きやすくなる

★通話・通信エリアが拡大される

 

 

こういうこと。

だから、できるだけ早くプラチナバンド900MHz帯をつかみたい!!

 

Softbankによると

 

2016年度中までに基地局を増設し、

人口カバー率99.9%にする予定

 

ということなので、いきなりみんなプラチナバンド!!

っていうわけではありません。。

 

でも、開始したというからにはすでに900MHzをつかんでいる

人もいるはず。。

 

ということで、その確認方法をご紹介します。

 

 

iPhone プラチナバンド Softbank 対応エリア確認方法

 

1.Wi-FiをOFFにする

 

3G電波のチェックなので、Wi-Fiは切りましょう。

 

 

2.電話で  「 *3001#12345#* 」  を発信

 

「キーパッド」でこれを入力して、「発信」をタップ。

 

そうすると、「フィールドテストモード」(Field Test)

という特殊な画面が表示されます。

 

 

3.「 UMTS Call Environment  」 を選択

 

これをタップ。

 

 

4.「 UMTS RR Info  」 を選択

 

これをタップ。

 

 

5.数値を確認

 

ここの数値によって、

2GHz帯なのか900MHz帯なのかがわかります。

 

※ここの数値は表示までに1分間ぐらい要する場合があります

 

周波数帯 Downlink Frequency Uplink Frequency
900MHz 2937~3088 2712~2863
2.1GHz 10562~10838 9612~9888

 

※「UARFCN」の欄は「Downlink Frequency」と

同じ数値が表示されるようです。そこでも確認可能かと。

 

ということで・・

ぼくの場合は900MHz・プラチナバンドをつかめておりません。。

 

早く~頼むよ~~ソフトバンク!!

逃げちゃうよ、このままじゃあ(笑)

※こちらを参考にさせていただきました。

iPhoneでSoftBankプラチナバンドの対象エリアか確認する方法 - Will feel Tips

 

 

 

 

 

このブログへメール 削除依頼