ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone5 保護フィルム 誰が貼っても絶対気泡ができないシートは本当に気泡レスか?やったみた

iPhone5 保護フィルム 誰が貼っても絶対気泡ができないシートは本当に気泡レスか?やってみた

iBUFFALO iPhone5 専用 【誰が貼っても絶対気泡ができない】 イージーフィット液晶保護フィルム 反射防止(スムースタッチタイプ) ホワイト BSEFIP12WH

つい先日、iPhone5に保護フィルムを貼ろうとして、気泡まみれになってしまった者です(笑)

 

で、気泡を入れることなく、シール・シート・保護フィルムを貼ることはできるのか・・ということで

 

「誰が貼っても絶対気泡ができない液晶保護フィルム」

 

を買って試してみました。

本当に気泡ができないのか・・・(笑)

買ってみたのが、これです↓↓↓

 

iBUFFALO iPhone5 専用 【誰が貼っても絶対気泡ができない】 イージーフィット液晶保護フィルム 反射防止(スムースタッチタイプ) ホワイト BSEFIP12WH

 

相当アピールされています(笑)

 

誰が貼っても「絶対」(笑)

貼り方、気泡の抜き方等の参考に!!

 

あ、でも、これを使えば気泡が全く入らないそうなので、そうすると、貼り方は説明できても、気泡の抜き方は説明できないかも。。

 

 

★箱に書いてある説明書き

 

貼り方や説明書きが箱に書いてありました。これを参考に進めます。

 

 

 

★いよいよ保護フィルムを貼る作業

 

まず、ディスプレイ表面をキレイに拭きます。

これは家にあるメガネふき等で。

 

いよいよ保護フィルムを貼る準備に。

とりあえず、保護フィルム部分の表面に貼ってある剥離シートをまずは剥がします。

けっこう簡単に、ピーッと剥がれます。

 

剥がした面が貼る側になりますので、指で汚れをつけないよう慎重に。。

 

で、次はいよいよiPhone5のディスプレイ画面に貼るわけですが・・

 

けっこうピーンと貼ったシートなので、そんなに慎重になることなさそうです。

とりあえず、下のホームボタンと、上のFaceTimeカメラのレンズ・電話の時音が聴こえてくるところを塞がないように気をつけて、

シートを載せるようにおきます。

 

「誰がやっても気泡ができない」

ですから、何も考えずに、ただ、置いてみます。

 

 

置きました!!

おぉぉおお 簡単(笑)

 

「誰がやっても気泡ができない」

たしかに!!置くだけでした(笑)

これ、すごいね。

 

次は表側の剥離シートをはがします。

これはすっごく簡単にはがれます。

 

貼った結果を写真で確認。

 

本当に気泡入ってない!!!

 

全く。

 

気泡ができないだけじゃなく、

 

★画面が鮮やかにみえる光沢感

★撥水加工

★指紋防止

★鉛筆硬度3Hのハードコート

 

ということで、いろいろ機能あり。

気泡ができない理由は、上に載せた箱の写真で説明されてますが・・

 

たしかにすごい。

 

これ、一度失敗して貼っても、簡単に剥がせて

また問題なく貼れるから、貼る位置が定まらなくても問題なし!!

 

とくに保護フィルムやシート、シールを貼る作業が苦手な人には・・オススメです!!

このブログへメール 削除依頼