ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

1から10の数字合計は?即座に求める方法!1から10,000でも!

1から10の数字合計は?即座に求める方法!1から10,000でも!

beijingzoo 2006 004 / shizhao

 

1から10までの数字を全て合計してください!!

 

はい!即答できますか??

もしかして、1つずつ数字を足してませんか??

 

そんな必要はないです。

この問題にはスピーディーに素早く回答する攻略法があります。

 

1から10までの数字の合計、

答えは55ですが・・

 

1から1,000でも、1から10,000でも

かなり素早く回答することができます!!

 

その方法とは・・

まず、計算式でお見せしましょう。

 

(1+10) × 5 = 55

 

え?

なんでこの式なのかって??

 

答えは簡単。

1から10の数字を全部書いてみましょう。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

 

端同士を順番にペアにしていきます。

1 10

2 9

3 8

4 7

5 6

 

これを全部足してみると・・

1+10=11

2+9=11

3+8=11

4+7=11

5+6=11

 

はい!全部答えは11。それが5通り。

10個の数字なので、ペアは5個できますよね。

 

(1+10) × 5 = 55

これで答えがでます!!

 

ちなみに、

1~10,000の数字の合計だったら??

 

(1+10,000) × 5,000 = 50,005,000

5千万5千

 

これが答えです!!

 

覚えておくと・・良いことあるかも!?

このブログへメール 削除依頼