ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone イヤホンの絡まない結び方

iPhone イヤホンの絡まない結び方

iPhoneのイヤホン

 

iPhone5を持っている人、イヤホンは活用していますか??

実はiPhoneのイヤホンにはいろんな機能があります。

 

もし、iPhone5イヤホンの機能をよく知らないって人は・・・こちら↓↓↓

 

iPhone付属 純正イヤホンのリモコン操作方法、リモコン付いてるって知ってた?

 

さて、iPhone5だけではないのですが、このイヤホンのコードって、

すぐ絡まっちゃいますよね~~。

 

カバンの中に入れたりすると・・ぐちゃぐちゃに・・。

そして、イヤホンを解くのにもとても時間がかかる・・

 

実は絡まないiPhone5イヤホンの結び方というのがあるんです!!

いや、iPhone5だけではありません。

ありとあらゆるイヤホンは、この巻き方で、

絡まってしまう現象から開放されます!!

 

しってますか??

 

実は少し前に一度話題になった結び方ですが、

あらためてご紹介したいと思います。

 

 

★iPhone5 イヤホンの絡まない結び方

 

1.イヤホンの耳につける方を手に持ち、手の指にぐるぐる巻いていく

2.だいたい4~5回巻く

3.巻いたイヤホンコードを手の指から取る

4.出来上がった輪っかの中央部を、

余ったコードで輪っかに対して垂直に巻いていく

5.残り5cm程度まで巻く

6.最後に、イヤホンジャックを輪っかに通せば完了!!

 

はい、テキストでみてもよくわかりませんね(笑)

これは動画で確認してみてください。

また、解き方と、かばんに入れたらどうなるかということも合わせて、

動画でどうぞ。

 

 

完全に結んでいるというよりは、

「とめている」という方が表現として正しいと思いますが

実はなかなか解けないんですね~。

だから絡まない。

 

でも、弱めに巻くと、やっぱり多少はほどける場合があります。

 

実は僕は、イヤホンが傷むかも・・と思い、やや弱めに巻いていますが

もっと強めに締めて巻けば、カバンの中でもほぼ解けることがありません。

 

ちなみに、

iPhoneイヤホンには、

リモコンとその逆側には耳につける方をとめるクリップがあります。

 

 

赤丸のこれです。

これで両耳部分をタイトにとめます。

 

 

この状態で、さっきの方法で巻いていきます。

さっきよりも、もう少し強めに。

そうすると、こんな感じになります。

 

 

これぐらい、タイトに、強めに巻けば

カバンの奥底で動きまくっても、絡みませんし、

勝手にほどけることもありません!!

 

さあ、今日からiPhone5のイヤホンはこの結び方で!!

あ、他の端末やMP3プレーヤー、

iPodでもこの結び方は可能ですよ♪

このブログへメール 削除依頼