ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

喧喧諤諤(けんけんがくがく)の意味とは?誤用?類語は?喧喧囂囂(けんけんごうごう)、侃々諤々(かんかんがくがく)誤りやすい慣用句?



慣用句

喧喧諤諤

(けんけんがくがく)

の意味とは?


大勢の人がくちぐちに意見を言って騒がしいさま。


ということなんですが・・・

《「けんけんごうごう(喧喧囂囂)」と「かんかんがくがく(侃侃諤諤)」とが混同されてできた語》

とのこと。

クレヨンしんちゃんのまんが慣用句まるわかり辞典 (クレヨンしんちゃんのなんでも百科シリーズ)

クレヨンしんちゃんのまんが慣用句まるわかり辞典 (クレヨンしんちゃんのなんでも百科シリーズ)


つまり

本当は誤用

・・・ってことっぽいです。

ただし
言葉は生き物なので、誤用であっても認められていく言葉もあるってことで・・・

辞書に意味がのってるってことは、一般的な言葉として使われるようになってきたと。


まあそれでも「誤用は誤用」と認めない方もいらっしゃるとは思いますが。


喧喧囂囂(けんけんごうごう)

大勢の人がやかましく騒ぎたてるさま。


侃々諤々(かんかんがくがく)

正しいと思うことを堂々と主張するさま。また、盛んに議論するさま。


喧喧囂囂「大勢の人が騒ぎたてること」+侃々諤々「意見を主張すること」

喧喧諤諤「大勢の人がくちぐちに意見を言って騒がしい」


囂囂(ごうごう)/喧喧囂囂(けんけんごうごう)/喧喧諤諤(けんけんがくがく)/侃侃諤諤(かんかんがくがく)

これらは類語ってことだそうです。

共通する意味としては

さまざまな人が、口々にいろいろな意見を述べて、騒がしいさま。


う〜ん・・・結局違いがよくわからないような(笑)

このブログへメール 削除依頼について