ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone高速化設定、ソフトバンク3G回線速度をUPする方法、脱獄なし

ソフトバンク Softbank

iPhoneの高速化設定

をご紹介したいと思います。

ただこの方法、

★全員に高速化効果があるかどうかは不明です。
★そもそも速くなる理由がわかりません(^^;
★非常に簡単な作業ですが、ミスをすると大変なことに

ですので、

実際に実行してみるのは自己判断でお願いします。責任は負えません。。


ぼくはこの高速化をやってみたら、たしかに少しは回線スピードが上がったような気がします。


★ 現状の回線速度を調べてみる

回線スピードがUPしたかどうか知るためには、今からやってみる方法をやる前後で数値が変化したかどうか調べる必要があります。

そのために回線速度の計測ができるアプリを使いました。

Speedtest X - VeeApps

正確に計るためにアプリを全部終了させて、一度iPhoneを再起動。

元の回線速度は・・・

こんな感じ。まあ調べるごとに若干違ってくるんですが、だいたいこんなもんでした。


★ ソフトバンクiPhone 回線高速化の手順

もう一度言いますが、自己責任でお願いします。
ただ、改造とか脱獄とかではなく、普通のことをやるだけですが。

iPhoneを購入したときにもらった箱、ちゃんと置いてありますか??
そこに入っていた「ピン」覚えてますか?

そうです。これです。

このピンを使って、SIMカードの抜き差しをする、それだけです。
上の写真に写ってますが、SIMカードの出し方は横に書いてあります。

ちなみにピンがなければ「穴」にささる細くて固いものがあれば代用はできるかと思います。
しかし・・・失敗しないように十分注意してください。

このように持ちます。

これからiPhoneのSIMカードを取り出すので、一度電源は切っておいた方が無難でしょう。(すみません、ぼくは切らずにやってしまいましたが)


絵にあったように、iPhoneのSIMカードが刺さっている箇所にある穴に差し込みます。

写真撮る用にいったん指はなしてますが、ちゃんと持っててください。
そして優しくピンを奥へ押し込むと、SIMカードが入ったシルバーの部品が出てきます。


ここで注意!!!

この作業をする上で一番注意しなくちゃいけないのは、SIMカードをiPhoneの中へ落としてしまうことです。落とすと・・・たぶん取れなくなります。。修理に出さなきゃいけなくなりますし、お金がかかるかどうか等不明ですが、かかると思った方がいいでしょう。

SIMカードがのったシルバーの部品が出てくるとき、あと入れる時が一番注意する必要があります。それはなぜかというと、SIMカードはこのシルバーの部品の上に「のっているだけ」だからです。要は傾けたり振動を与えたりしたらシルバーの部品から落ち、iPhoneの内部へ消えてしまう可能性大です!!

とにかく慎重にやさしく、落ち着いてやりましょう。責任は取れないので失敗しない自信のある人だけどうぞ。ちなみにぼくの場合は器用ではないですが、さほど問題なくできました・・・が。

本当に優しく押すだけで出てきます。強く押しすぎないように。

完全にSIMカードが外に出てきました。下の写真はシルバーの部品にSIMカードがのっている状態です。黒い部分がSIMカードです。傾けたらすぐに外れて落ちます。

はい、これで取り出しできました。

ここからはこの逆、入れなおすだけです。特別なことは何もありません。慎重に入れてください。
iPhoneを水平に構えて入れてくださいね!!やさしく入れて押し込めばOK。

間違ってもiPhoneのSIMカード差込口を上に向けて、上から下に入れるような入れ方は絶対にやめてください。SIMカードが落ちる可能性大です。


SIMカードがちゃんと入ったらiPhoneの電源を入れてみます。

そして・・・


★ SIMカード抜き差し後の速度をあらためて調べてみる

すると・・・

おぉぉ!!どうやら速くなったようだ・・・!!

って、このアプリの計測がおかしかったらそれまでですが、
なんとなく速くなったような気がします(笑)


★ ・・・で、なぜ速くなるの??

まあ、速くなったかどうか自体、微妙といえば微妙ですが
最初に言ったとおり、速くなる理由はわかっていません。

一説によると、

ソフトバンクは1,000万パケットを超えると速度規制を受ける

SIMカードを抜き差しすることで回線情報が一度リセットされる

結果速度規制が解除されるのでは・・・

という話もありますが、噂の域を出ない話です。
これが本当だと、速度規制を受けないレベルの利用の方は、これをやっても速度UPしないことになりますが・・・どうなんでしょ?


ちなみに、

●月間1,000万パケットを超過して速度規制にかかっても常時速度を規制することはない(回線が混雑した時に規制されるらしい)

●大阪市内や東京都内等の大都市圏で上りの通信速度を意図的に制限をしていることはない(もし遅くなっているとすればただ単にユーザー数が増えて遅くなっているらしい)

という話もあります。参考に。

このブログへメール 削除依頼