ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone音楽をスリープ再生・自動停止の方法、ビデオでも可能



眠るときに音楽を聴きながら・・・という人いると思います。

iPhoneにiTunesの音楽が入っているなら、それをスリープ(一定時間で自動停止)で再生したいですよね。

iPhone 音楽

スリープ再生・自動停止の方法

iPhone4Sで音楽スリープ再生できるんです。
これはビデオでもできるので、動画を観ながら眠る…なんてことも。。まあ、動画観ながらはiPhoneを落として壊してしまう可能性もあるのでおすすめしませんが(^^;


★ iPhone 音楽をスリープ再生・自動停止させる方法

■ 聴きたい音楽を再生する
通常どおり「ミュージック」で再生すればOKです。
リピート再生とか、聴きたい曲のプレイリスト作成はやった上でこのあとに進みましょう。
例えば30分間再生するとして、ずっと同じ曲聴いてるのも・・・ねぇ(笑)

ちなみに、ビデオでもOKです。上に書いたとおりあまりオススメはしませんが。。


■ 時計アプリを起動
一番下のメニュー「タイマー」を選択。

停止させたい時間を設定しましょう。
今回は仮に30分間に設定してみました。


■ 「iPodをスリープ」に設定
「タイマー終了時」をタップ。
たぶん一番下にありますが「iPodをスリープ」を選択して「設定」をタップ。


■ スリープ・自動停止を開始する

「開始」をタップする。
するとカウントダウンが始まります。


0:00になると、iPodが自動停止する設定になっています。
つまり、音楽でもビデオでもiPodの機能で再生しているものは、この時間になったら止まるということです。

「時計」アプリはバックグラウンドでも動作します。
他のアプリを開いていても、iPhoneを「スリープ」状態にしていても、設定した時間で止まってくれます。

音楽を一定時間でとめる設定なら、iPhoneをスリープ状態にして再生しておきましょう。無駄に電池を食いません。

ビデオの場合も、再生が終了したら勝手にロック画面に遷移してスリープ状態になってくれるようです。


まあ、まずは一度、1分間ぐらいの短い時間で試してみてください。

これで安心してゆっくり寝ることができますね。





RSSを購読



クーポン割引チケット
東京・大阪・名古屋、マック・グルメ等のクーポン割引チケット購入共同購入サイトグルーポンはこちら

このブログへメール 削除依頼