ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

Facebook上で友達以外からはプロフィールを検索されないようにするプライバシー設定方法 【Facebook 使い方の基本まとめ】

Facebook上で
友達以外からは
プロフィール検索
されないようにする
設定方法
【Facebook 使い方の基本まとめ】


Facebookを使い始めたという人、今年に入ってからけっこう多いと思いますが、よくわからずに使っている人も多いと思います。

そんなかたのために、とくにプライバシー設定を中心にご紹介したいと思います。


Facebookは基本的には実名で利用しているので、昔の知り合いのプロフィールを検索してみたら…「あ!みつかった!」そういうこと経験ありませんか?

名前やメールアドレス、電話番号を知っていたら、Facebook上で検索できてしまうんです!

実は、「昔の恋人を検索してみた」っていう人の割合も少なくないとのこと。

時には長く連絡が取れなかった人とこれがきっかけで再会したり、連絡を取ることができるようになった!
なんてこともあるかもしれませんが、どちらかというと、「Facebookを使っていると知られたくない相手」「Facebook上ではやり取りしたくない相手」から「友達申請」がくるという、対処に困る事態に発展します。

そういったことにならないために、まずは

Facebookで検索をしても、表示されない

設定に変更しておきましょう!


具体的には、「Facebookで検索しても、友達以外にはプロフィールが表示されないようにする」設定です。


「来るもの拒まず!」って人ならOKですが、そうでない方は必須のプライバシー設定だと思います。


Facebook上で友達以外からはプロフィールを検索されないようにする設定方法

上部右の「▼」→「プライバシー設定」


「つながりの設定」→「設定を編集」


「友達」にしよう

「あなたのタイムラインを氏名で検索できる人」
「メールアドレスまたは電話番号であなたを検索できる人」

「すべてのユーザー」に設定されているので
これらを「友達」に設定

友達の友達に設定することもできますが、プライバシーを考えると「友達」にしておくのが無難だと思います。
「友達の友達がアルカイダ」かもしれませんしね。


これで友達以外からは、Facebook上ではプロフィールを検索されなくなります。


しかし、これだけでは実は不十分…実は普通の検索エンジン(GoogleやYahoo!等)で検索できてしまうんです。
これ、意外に知らない人多い。

この「一般の検索エンジンで検索されないように設定する方法」はまたあらためてご紹介します。

このブログへメール 削除依頼