ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

FaceTime データ量 3G/4G(LTE) パケット量は?フェイスタイム可能なiPhone・iPadは?

FaceTime データ量 3G/4G(LTE) パケット量は?iPhone・iPad

Facetime Frankie Roberto + Evan Roberts / AndyRobertsPhotos

 

 

 

iOS6からWi-Fi環境下でなくとも、3Gや4G・LTE環境でフェイスタイムが使用可能になりました。

 

でも、全てのiPhone・iPadが対象ではありません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

iOS6で、3Gや4G・LTE環境でフェイスタイムが使用可能な端末は・・

iPhoneなら・・・iPhone5、iPhone4S

 

iPadなら・・・・・新しいiPad(2012年型)

 

 

 

それより古い機種は対象外なのでご注意を。

 

 

 

で、これまではWi-Fiでしか使えなかったので、みんなデータ量とかパケット量・パケット代は気にしなかったと思いますが、3Gや4G・LTEで使うとなるとそうもいかない。

 

 

 

iPhone・iPadをハードに使っている人なら「使い放題プラン」に入っている人がほとんどだとは思いますが、各社とも使いすぎた人には速度制限をすると発表しています。

 

 

 

テレビ電話ってデータ量相当使うのでは・・??

 

ということで調べてみました。

 

 

 

ちなみに、FaceTimeの使用料金というのは、パケット通信量のみ、つまりデータ通信の中に含まれるので、使い放題プランの人なら、フェイスタイムを使ったことで「通話料」など別の料金が発生することはありません。

 

あくまで、データ通信の量が増えるだけです。

 

これはLINEなんかと一緒ですね。

 

 

 

 

FaceTimeを使った場合のデータ通信量

 

 

フェイスタイムを使った場合のデータ通信量は、おおよそ

 

3MB/分

 

 

 

つまり、1分間FaceTimeをやると、3MBの通信が行われると。(送信・受信含めて)

 

1時間だったら、180MBってことですね。

 

ちなみに、1,024MB=1GB です。

 

 

 

どういう映像や音を送るかにもよるので、あくまで目安としてくださいね。

 

 

 

ぼくの印象としては・・思ったより少ないなと。

 

けっこう頻繁に使っても問題ないのでは??

 

 

 

だって、やっぱりフェイスタイムを使うのは自宅が多いし、自宅だったらWi-Fiですから。

 

屋外で3G・4G・LTE環境下では短い時間しか使わないとすれば、そんなにデータ量を気にしなくても良いのではと。

 

 

 

まあ、必要ある時だけテレビ電話を使えば良いんですよね。

 

そうでなければ、LINEやViberのようなIP電話アプリを使えば良い。そっちは音声だけですから、もっとデータ量は気にしなくて良いと思います。(音声データはさほどデータ量多くないはず。)

 

 

 

 

※情報の保証はできません。あくまで参考程度にご覧ください。利用の判断は自己責任でお願いします。

このブログへメール 削除依頼