ひなぴし ドラマ考察

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。トケルのブログ。

iPS細胞から「毛包」 脱毛の治療・育毛剤開発に光

朝日新聞デジタル:iPS細胞から「毛包」 脱毛の治療・育毛剤開発に光 - テック&サイエンス
毛包は、ケラチノサイトと呼ばれる皮膚細胞でできた筒状の組織で、毛乳頭細胞が出すたんぱく質に促されて毛髪に変化する。脱毛症の治療では、自分の毛包を別の場所から採取して移植することもあるが、採取できる毛包 ...

このブログへメール 削除依頼