ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone6はディスプレイが大型化するとの予測

iPhone6が2014年に登場するであろうことは

だいたい予想がつきますよね。

次期アイフォーンである、iPhone5Sが2013年に発売されるとすると、

メジャーアップデートされるiPhone6は来年のはず。

 

で、そのiPhone6ですが、

どうやら他社スマホと同様に少し大型化するのではないかと予想されています。

 


2014年6月に来てアップル社iPhone 6:ジェフリーズのアナリスト、ピーター·Misek |取引デスク|投資|ファイナンシャル·ポスト

 

サムスンのGALAXYは5インチのモデルがあるので・・

やっぱりそれぐらいのサイズなんだろうか。

 

とりあえず、iPhone5Sはたぶん、iPhone5と同様の4インチで

カメラやプロセッサの強化というマイナーチェンジになる模様。

 

カラーバリエーションが増えるとも言われているが、

それは本当かどうかは・・

このブログへメール 削除依頼