ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

押尾学受刑者の刑務所内での様子

週刊誌に手記を寄せているとのことで、

その中でいろいろと様子がわかる記述があるらしい。

 

虫がわくような不衛生な独房

量も質も不十分な食事

受刑者の食事を作る「炊場」での労働に苦しんでいる

体重も公式プロフィール時点から約8キロ減

栄養不足で爪も割れた

 

なるほど、刑務所ってなかなか大変な場所みたいですね。

手紙の内容は逐一チェックを受けているはずなので、実際はもっとひどいのかもしれないという話も。

 

 

The first chapter... (初回限定盤)

「塀の中」は虫だらけで臭く、食事もひどい ムショ暮らし押尾学の悲鳴は本当か : J-CASTニュース
「ダニや南京虫はもちろん、こぶし2つ分ほどの大きさの蜘蛛や、こぶし大まで育った便所こおろぎも見たことがあります。刑務所の実情はなかなか知られていませんが、衛生面、また医療なども本当にひどい状況ですよ。初犯だとびっくりするのは無理もない」 ...

このブログへメール 削除依頼