ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

競馬場での絶対当たる馬券の買い方❉儲かるとは限らない

競馬場に行ってみました。

僕は基本的にギャンブルはやらないので、普段行くことはないのですが、

 

今回子連れで競馬場の近くへ行くことがあり、

「そういえば競馬場って子供が遊ぶ場所があると聞いたことがあるな」と思い、入ってみました。

 

 

入場料がかかるのか…というのも初めて知ったんですけど😓

でも遊ぶ場所に入る金額として考えたらごくわずか、とくに気にならないレベルです。

 

入ってみた結果…子供が遊ぶ場所は十分にありました!

 

この話はまた別の機会にでも。

 

 

さて、せっかく入ったし、

一度ぐらいは馬券を買ってみるか〜〜

 

と思ったんですが、

どういう馬券を買おうかなと。

 

馬のことも騎手のことも全く知らないし

今回買うだけのために、本気で調べる気にもなれない。

 

馬をみても、体調とか全くわからないし(笑)

 

 

というか、今思い立ってこの場で買うだけですから、

調べるとか、そんなことやってられない(笑)

 

 

じゃあどうしようかな…と思ったんですけど

 

考えるにあたり前提条件を出してみました。

 

 

・できれば当たりたい

・当たったお金を受け取ってみたい(買うのは買えばわかるけど、払い戻しは当たらないと受けられない)

・賭けるのは1000円ぐらいが限度

 

 

その結果…やってみた買い方が

絶対に当たる買い方なんですよ!!!

見るだけで「単勝」が当たる“単撃

見るだけで「単勝」が当たる“単撃"リスト

 

絶対に当たる!と言われたらワクワクしますよね(笑)

 

その方法は…

 

単勝で、全部に賭ける

 

です。

 

 

例えば、10頭が走るレースなら

10頭がそれぞれ1位になる馬券を合計10枚買います。

「単勝」です。

 

僕はそれを、それぞれ100円ずつ

合計1,000円分買いました!!

 

 

これなら…

 

絶対に当たります(笑)

 

10枚のうち、いずれかは当たる(笑)

 

 

宝くじで10枚連番で買ったら、1枚は必ず当たって、

3,000円買うと、300円戻ってくる、それと同じような感じです。

 

 

ただ違うのは、もしかしたらその額が

元の1,000円よりも多くなるかもしれない

ということ。

 

10頭が出走するレースなら、

単勝で10頭全部に賭けます。

 

100円 × 10頭 = 1,000円

 

単勝で買うからといって、

また、全通り買うからといって、

当たった時に買った金額を上回らないわけではないんです。

 

競馬のオッズ表

 

オッズ欄を見てください。

 

このレースの1位は、

3 グレーターロンドン

でした。

 

オッズは1.5倍。

 

オッズとは、馬券が的中した場合の「倍率」のことです。
たとえば、オッズが「4.0倍」の単勝を100円買った場合、その馬が勝てば4.0×100円=「400円」の払戻金を受け取れるということになります。

 

JRA|競馬ビギナー・はじめての方へ|オッズ

 

ということなので、

僕の配当金は

 

150円(笑)

 

この

3 グレーターロンドンを

買ったのが100円分ですからね…やむをえない(笑)

 

1000円買って150円戻ってきました😓

 

 

けど、1,3,9以外の馬が着てたら…

1000円を超えてたわけですよ(笑)

 

こういう買い方してても一応レース中はドキドキするんですよ!
番狂わせが起こらないかな!?と。


番狂わせが起こって、遅いはずのやつが1位になれば、払い戻しが1000円を超えることもあるので。

 

 

競馬初心者なら、こういう買い方するのもありかなと思います。

まあ、どれが来るか決めて、それをしっかり応援する!というやり方でも楽しめるんですけどね(笑)

 

なんか、「配当を受け取る」をやってみたくて(笑)

 

 

上のレースでも、一番オッズが高いやつなら

106倍でした。

もしかしたら、1000円が10600円になる可能性もゼロではないわけです。(可能性が相当低いからこういうオッズなんでしょうが(笑))

 

とりあえず「当たる」体験したい方には

オススメします!単勝での全部買い(笑)

 

ただし、普通の競馬の楽しみ方ではないと思いますけど(笑)

このブログへメール 削除依頼について 
//スムーズスクロール