ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

電車/新幹線が遅延運休の場合のホテルキャンセル代金や乗れなかった交通手段の扱いは?

電車が止まることはよくあります。鉄道会社にその原因があることもありますが、たいていの場合は人身事故とか台風や地震などの災害等によることが多いです。

 

そういう理由で電車が遅れてしまったり(遅延)、止まってしまったり(運休)した場合、本当はその電車に乗って行った先でやるはずだった

・バスに乗り換える

・ホテルに泊まる

などができなくなってしまったとしたら・・それは、鉄道会社に補償してもらえるんでしょうか??

 

疑問に思う人もいると思いますので、調べてみました。JRを参考にしています。おそらく他社私鉄もJRを参考にしていると思いますので・・

まあ、とくに「ホテル代」なんかだと、新幹線が対象にはなると思うんですけどね。

 

JR旅客営業制度のQ&A

JR旅客営業制度のQ&A

 

 

鉄道会社の義務は目的地まで運ぶことだけ

JR西日本「おでかけネット」に参考になるような記述がありました。

 

質問:

列車が遅れたので最終バスに間に合いませんでした。家までの交通手段を確保してもらえませんか。

 

こたえ:

お客様との運送契約は、基本的には券面に記載された弊社の駅までをお約束したものです。

それより先の交通手段については補償いたしかねます。ご理解いただきますようお願いいたします。

faq.jr-odekake.net

 

ここに書いてあることがすべてであろうと思います。

「運送契約は、基本的には券面に記載された弊社の駅までをお約束したもの」とあります。

 

普段意識はしてないですが、切符を買って電車に乗るというのは、鉄道会社と「運送契約」を結んでいることになっているわけですね。

 

JR東日本 きっぷあれこれ

www.jreast.co.jp

事故などの場合の取り扱い
●事故などにより列車が運転できない場合や列車が遅れた場合については、当社の運送約款である旅客営業規則に定める条件及び内容に限ってお取扱いをし、その他のお取扱いはいたしません。旅客営業規則に定める主なお取扱いは次のとおりです。

 具体的な取扱については、上のリンク先に記載されています。

 

ちなみに「旅客営業規則」はこちらにあります。

www.jreast.co.jp

 

さすがに、これを全部読んで理解してます!なんて人はそうそういないとは思いますが・・ただ、電車を利用する上では、この規則に則って結ばれた契約があって、それ以上の責任は鉄道会社にはない、ということだと思います。

 

「お客様との運送契約は、基本的には券面に記載された弊社の駅までをお約束したもの」

ということなので、その先については、鉄道会社は責任を負わない、ということなんですね。

 

まあ、当たり前っちゃあ当たり前ですよね。

 

たとえば、

電車が遅れたから大事な会議に遅れた

大事な商談をすることができず大きい商機を逃した

本来儲けられたはずの金額を補償しろ!!

って言っても、それは無理でしょうし(笑)

 

だったら、あらゆる事態を想定して、もっと早めに行っておけよ

としか言えないと思います。

 

「ホテル代は出しますよ」とか「乗り換えるはずのバスの代わりは用意します」と、ピンポイントで「この場合だけ対応する」なんてことはできないし、そんなものをいちいち補償していたらおそらく鉄道会社は運営できなくなると思われます。

なので、こういう規則や契約が認められているのではないかなと。

 

契約って言っても、契約結ぶ当人が理解できてないじゃないか!!と怒る人もいるかもしれませんが、それだったら、最初から「それでもいいという人だけ利用してね」というスタンスでの鉄道運営なんだろうなと思われます。

 

電車が止まることなんてよくあることですしね。

 

「乗客を目的地まで運ぶこと」が鉄道会社の義務なので

もし運休などで切符が使えなくなってしまった場合は、切符は払い戻しをしてくれるようです。

 

Q&A JR旅客営業制度

Q&A JR旅客営業制度

 

 

もしツアー旅行なら、旅行会社に一応問い合わせしてみる

もし切符だけ別で手配したものではなく、ツアー旅行等の場合は、そもそも新幹線に乗れないためにツアー旅行自体のキャンセル扱いになって旅行代金が返ってくるという場合もあるそうです。

ただ、これも旅行会社との契約がどうなっているかにより、旅行会社によって異なるため、一概に「返金してもらえる」とは言えません。あくまで「そういう可能性もある」ぐらいの低めの期待で連絡してみるのが良いのではないでしょうか。もし連絡するなら、そういう事態に陥ってすぐの方がいいかもしれません。自分でお金を払って代替手段を手配してからだと・・なんともならない場合もあるかもしれませんので。

 

ちなみに「旅行保険」なんかで航空券なんかの場合は飛行機に乗れない場合に宿泊費が返ってくるような補償がある場合もあるようですが、新幹線など電車が対象になっているものはほとんどないようです。。

すべての保険を網羅して確認できているわけではないので絶対とは言えませんが、私が調べたところ学校団体の旅行向けなんかで一部存在しているぐらいで、あとはそういうものはあまりなさそうですね。。

 

〜〜〜

 

ということで、

電車が止まってるのは鉄道会社の責任だろ!!その先の予定をなんとかしろ!!と言いたい気持ちもわかりますが、そもそも契約の範囲外だとすれば、それを要求するのはモンスタークレーマー以外の何者でもない気がします(^_^;)

 

ただ、定期券を持っている区間の電車が止まってしまい、目的の駅まで帰れない・・という場合はまた違った対応をしれくるという情報もあります。その場合も「家まで」ではなく、定期区間の駅まで、の扱いになるとは思いますが・・

この場合は、駅で相談してみたほうが良いかもしれません。

このブログへメール 削除依頼について