ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#半分青い 第76話 おでん女とは? #東京ラブストーリー 該当シーン書き起こし カンチをリカに会いに行かせない

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」第76話では

秋風羽織の元に、律から「結婚しました」のはがきが届いていました。

 

 

そこで秋風はユーコとボクテに相談しました。

すると、ユーコとボクテが、律の結婚相手である「より子」をボコボコに・・(笑)

 

ひどい言われようでしたが、真実がどうなのかは不明です(笑)

 

 

そこでユーコが発した言葉がこちら・・

 

かつて、トレンディドラマとやらで、ここぞというときにおでんを持ってきて、カンチをリカに会いに行かせない、「おでん女」というのが流行りましたが、今は「パン女」です。

 

まさかの「東京ラブストーリー」ネタ(笑)

まあ・・この年代の人なら、みんな観ていたでしょうけどね、東京ラブストーリー(笑)

 

ちなみに東京ラブストーリーがドラマ放送されたのは

1991年1月7日から3月18日なので

「半分、青い。」第76話時点よりも前です。

つまり、ユーコもボクテもしっかり東京ラブストーリーをみていたということですね(笑)

 

半分、青い。 下 (文春文庫)

半分、青い。 下 (文春文庫)

 
NHK連続テレビ小説「半分、青い。」オリジナル・サウンドトラック

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」オリジナル・サウンドトラック

 

 

 

ちなみに「おでん女」とは誰のことかというと・・

 

有森也実さんでした(笑)

「関口 さとみ」という役名で、織田裕二さん演じる永尾完治(カンチ)が鈴木保奈美さん演じる赤名リカと付き合う前に好きだった相手。

その後、さとみの方からカンチに近づくことで、カンチとリカの関係が・・

という話なのですが。

 

おでん女が登場するのは、東京ラブストーリーの第9話「行かないで」

リカが待つところに行こうとしているカンチの元に、おでんを持って現れる女(笑)

そう、さとみことおでん女です(笑)

ちょうど、開始40分ぐらいのところですかね?第9話の最後あたりです。

 

東京ラブストーリー 第9話 Google検索

 

東京ラブストーリー Blu-ray BOX

東京ラブストーリー Blu-ray BOX

 

 

このおでん女に、カンチはまんまとハメられるんですよね〜〜

 

このシーンを文字で起こしてみましょう。

 

※待ち合わせ場所

リカ「ちょっと早かったかな〜(20:35)」

 

※カンチの家

さとみ「これ、」

カンチ「え?」

さとみ「この間約束してたでしょおでん」

カンチ「あぁ・・」

さとみ「つくってきたの、食べて」

カンチ「ありがと」

さとみ「長尾くんの好きな具きくの忘れちゃったから、いろいろいれてきた」

カンチ「ありがと・・」

(時計をみるカンチ 20:40)

さとみ「あ、あ・・」

カンチ「え?」

さとみ「なんか約束してた?」

カンチ「うん・・」

さとみ「タイミングわるかったな」

カンチ「行かなきゃ・・」

さとみ「うん」

カンチ「せっかく来てくれたのに」

さとみ「うん全然平気」

カンチ「駅まで送るよ・・」

(靴紐を結ぶカンチ)

(結び終えて)

カンチ「どした??」

さとみ「いや・・行かないで」

 

※待ち合わせ場所

リカ(腕時計は20:50)

 

※カンチの家

さとみ「好きなの・・」

カンチ「もう・・これ以上、あいつ傷つけるわけにはいかないんだ・・関口・・」

さとみ「ごめんなさい・・わたし、何言ってるんだろ・・でも・・行かないで」

 

※待ち合わせ場所

リカ(20:56)

店が閉まる

リカ(21:00)

 

♪「ラブ・ストーリーは突然に」が流れ始める♪

 

ラブ・ストーリーは突然に

ラブ・ストーリーは突然に

  • 小田 和正
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

※カンチの家

カンチ「約束の時間すぎたよ・・・もう行かない」

抱きつくさとみ

カンチ「いけない・・あいつはもういないんだ」

 

※待ち合わせ場所

さみしく待ち続けるリカ

寒くなってくる

 

※カンチの家

抱き合うカンチとさとみ

 

※待ち合わせ場所

リカ(23:25まで待ち続ける)

そしてさみしくひとり帰る

 

ここで第9話終わり

 

 

カンチは優柔不断

ということらしいですけど、今見ると、単にひどいやつですよね(笑)

さすがにこれはないやろ〜〜

「あいつはいないんだ!」ってどれだけ勝手やねん!という(笑)

 

そして「おでん女」こと、さとみのしたたかさもかなりのものです(笑)

 

 

律の結婚相手である、より子もおでん女(パン女)なのか

はたまた全く違う聖人のような人なのか?

 

どちらにせよ、いずれは律と別れてしまうようなので

前者なら律と合わずに離れていく、

後者なら、律の本当の気持ち(鈴愛が好き)に気づいて自ら身を引く

という感じなんですかね〜

 

 

「半分、青い。」に鈴木保奈美さんが出演していたら、もっと面白かったかもなと思います(笑)

まあ、前作の朝ドラ「わろてんか」に出演していたので、それはないわけですが。。

 

という意味でいうと、

トヨエツ(豊川悦司)さんが出演していたドラマなどが取り上げられたら面白そうですよね〜

「愛していると言ってくれ」とか?

このブログへメール 削除依頼について 
//スムーズスクロール