ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#半分青い あらすじネタバレストーリー 第22週 8/27〜9/1放送

岐阜犬がついに商品化!?そしてまた鈴愛は東京へ行くことに・・・

この岐阜犬から、鈴愛の発明人生がスタートするということですかね。

 

後半の重要人物・津曲雅彦(笑)

名前は完全に、津川雅彦さんですよね(笑) 

 

そういえば先日放送された「おげんさんといっしょ」に鈴愛の家財道具が出演していたそうで(笑)

 

アイデアは2番までしっかり聴いた方が良い曲ですね(笑)

 

www.hinapishi.com

------------------------------------------------

こちらで紹介している情報は、すでに結末までが掲載されている「ノベライズ本」の情報を元にしています。放送時は内容が変更になる場合がありますので、あしからず。。放送内容は日がずれることもあります。

また当然ですが、ここではすべては記載していません。全部読みたい方はノベライズ本をどうぞ。

 

先にあらすじ・ストーリー・結末が知りたい方は、ノベライズ本下巻を買ってみてください!

 

小説版(文庫版)「半分、青い。」は放送上は言葉で説明されなかった細かい設定や登場人物の考えも詳しく書かれています。より深く「半分、青い。」の世界を理解することが可能です! 

半分、青い。 下 (文春文庫 き 42-3)

半分、青い。 下 (文春文庫 き 42-3)

 
半分、青い。 上 (文春文庫)

半分、青い。 上 (文春文庫)

 

 

---------------------------------------------------

「半分、青い。」注目のエントリリスト 

#半分青い 若い主要登場人物が死ぬ ❉ネタバレ注意❉ - ひなぴし

朝ドラ #半分青い 最終回が放送される日はいつ?最終話の再放送は? - ひなぴし

#半分青い 鈴愛の過去の男たちリスト!終盤総出演しみんなすずめに言い寄ってくるネタバレ - ひなぴし

#半分青い 最終回あらすじネタバレストーリー 鈴愛と律は結婚するのか - ひなぴし

---------------------------------------------------

 

注目の第22週のネタバレはここからです(一部、予想を含みます)

↓↓ 

 

 

朝ドラ「半分青い」あらすじネタバレストーリー 第22週「何とかしたい!」

第127回 2018年8月27日(月)

花野は突然、フィギュアスケートを習いたいと言い出す。2008年、浅田真央選手が活躍して巷ではフィギュアスケートに憧れる女子が増えていた。

花野はお小遣いを貯めて「これでフィギュアを習う」

自分からやりたいことを初めて離した花野。鈴愛は全力でサポートしてやろうと考える。

ただ、梟町に住んでいるのではそれは不可能。

律や菜生、ブッチャーにそれでも花野にフィギュアを習わせたいと語るすずめ。

そこに東京の企画会社「ヒットエンドラン」の経営者・津曲雅彦がやってきた

第128回 2018年8月28日(火)

センキチカフェを再訪した津曲。彼は東京で会社を経営している。

「岐阜犬」をおもちゃとして別の会社に売り込み商品化したいというのが用件だった。「善良な私は、それを、そのアイデアをパクらずにいただきたい、と、こうして断りにきたわけです」

突然の提案に鈴愛はとまどい「どうせプレゼンなんて通らないだろう」と思いつつ、承諾する。

一方、律は海外赴任を打診されていた。渡米したら3年は日本に戻れない。良い話だが、翼が受験して小学校に入ったことなどを考え、アメリカには行かずに大阪本社に戻って家族で一緒に住むつもりでいた。

第129回 2018年8月29日(水)

岐阜犬の企画が通ったという連絡を津曲から受けた鈴愛。津曲の会社と岐阜犬の権利に関する契約を正式に結ぶことになった。「おしゃべりワンワン」として売り出される。300万円で岐阜犬のシステムを買い取らせてほしいとの申出だが、自分を雇ってくれないとおしゃべりワンワンは渡せないという。それは、津曲の会社が千駄ヶ谷にあり近くにスケート場があることがわかったためだった。

そんな中、東京の有名なスケート場に津曲の事務所が近いことを知ったすずめは・・

第130回 2018年8月30日(木)

岐阜で単身赴任をしている律のところにより子から「話がある」とある日電話がかかってくる。より子から「アメリカへ行くように」と言われる。より子は夫の出世を気にしていたのだ。

一方、すずめは東京の津曲の事務所を訪れた。そこは廃校を利用したシェアオフィスだった。約30の会社があって、小さな会社が多く、1人でやっているところも多い。

「言うなればおひとりさまメーカー、1人でやるメーカーです」家具職人、パン職人、デザイナー、エンジニアなど様々な人が働いており、その中には津曲の妹・加藤恵子もいた。恵子は緑の色や素材にこだわった「グリーングリーン」という会社を経営していた。

第131回 2018年8月31日(金)

恵子は元は普通の主婦だったが、30歳になってから一念発起しデザインの専門学校にいって、そこから独学で仕事を始めた。シェアオフィスではものづくりに情熱を注ぐ人たちがいて、それに感化される鈴愛。いつか自分もおひとりさまメーカーとなることを決意。「株式会社ふぎょぎょ」を立ち上げるという。早速、岐阜に戻ったら律にその思いを話したが律からは夫婦関係の悩みを相談された。すずめは、律により子ともう一度話し合ってみるようにすすめて帰宅する。

第132回 2018年9月1日(土)

すずめから和子がずっと書き続けていた育児日記を受け取った律。

そのノートには和子からの手紙が入っていた。それを律は読み、家族のために大きな決断をする。

数日後、弥一がすずめに「律がアメリカ行きを決めた」と伝えてきた。より子とちゃんと話しをして、いずれ3人でアメリカで暮らす予定だという。弥一は和子が亡くなったあとすずめが律を支えてくれたと礼を言う。

「ごめんなすずめちゃん。律はより子さんとアメリカにいく」

「リツが幸せやと私も幸せや」

すずめが東京へ出発する日の朝、すずめは萩尾家の前で笛を吹いた。2人で川辺に向かう。

すずめは「5秒だけ許して」といい、リツに抱きつく。リツもすずめを抱きしめる

「バイバイ、りつ」

「がんばれよ、すずめ」

---------------------------------------------------

ちなみに「ヒットエンドラン」って、鳥居みゆきですよね(笑)

 

もしかしたらこの物語の最後まで、律と鈴愛の明確なラブシーンはないかもしれません。そう考えたら、この22週の最後はけっこう大きなラブシーンかもしれませんね。

---------------------------------------------------

「半分、青い。」注目のエントリリスト 

#半分青い 若い主要登場人物が死ぬ ❉ネタバレ注意❉ - ひなぴし

朝ドラ #半分青い 最終回が放送される日はいつ?最終話の再放送は? - ひなぴし

#半分青い 鈴愛の過去の男たちリスト!終盤総出演しみんなすずめに言い寄ってくるネタバレ - ひなぴし

#半分青い 最終回あらすじネタバレストーリー 鈴愛と律は結婚するのか - ひなぴし

---------------------------------------------------

このブログへメール 削除依頼について