ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

朝ドラ まんぷく ナレーションは 芦田愛菜 14歳 全編通しての語りでは最年少

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)2018年度下期の作品

「まんぷく」

のナレーション(語り)を芦田愛菜さんが担当されると発表されました。

 

2018年現在、芦田愛菜さんは14歳とのことで

全編通して語りを務める中では最年少なんだそうです。

(語りの最年少は、平成23年後期『カーネーション』で9歳で務めた二宮星さんだそうです・・)

 

全編通してっていうのがすごいですよね。スポットではなく。朝ドラの主演女優であれば当然毎日のようにNHKの画面に登場するわけですが、語りの人の声はほぼ毎日NHKから流れてきますからね。ある意味では、ヒロインの次に出演回数が多い「役(?)」かもしれません(笑)

 

芦田愛菜さんのコメント

 

“朝ドラ”に出演するというのは、私自身、女優としてお芝居を続けていく上での目標のひとつであるので、今回、語りという形で参加させていただけて、とても光栄に思っています。ナレーションでシーンを壊してしまわないように、いい意味で存在感を消し、福ちゃん達を少し離れたところから見守るような存在でいられるように心掛けたいと思います。福ちゃんが萬平さんを支え、強くなっていく姿を、視聴者の皆様と一緒に応援しながら、この、まんぷくという物語が楽しく、親しみ深いお話だと感じていただけるように精一杯努めさせていただきます。

連続テレビ小説史上最年少、芦田愛菜が語りを担当!音楽は川井憲次が制作! 連続テレビ小説 まんぷく |NHK_PR|NHKオンライン

 

「一人の少女が、おばあちゃんから聞いた話を友達に話して聞かせている」

という設定なんだそうです。

 

ということは・・ヒロインである「今井福子(安藤サクラ)」の孫という設定なんですかね、芦田プロは?(ぼくは芦田愛菜さんのことを以前から、芦田プロと呼んでいます(^_^;))

 

・・とすると・・

芦田愛菜さんの役の人は、現代でいうとおそらく40歳〜50歳ぐらいの人の設定のような気がします。

 

最終回あたりで、芦田愛菜さんがリアルに14歳ぐらいの役で登場するか、

それとも、大人になった芦田さんの役の40歳ぐらいの人が出てくるのか・・もしその場合、40歳の芦田プロの役は誰がやるのか?それも注目ですね。

 

 

安藤百福とその妻仁子 インスタントラーメンを生んだ夫妻の物語 (中経の文庫)

安藤百福とその妻仁子 インスタントラーメンを生んだ夫妻の物語 (中経の文庫)

 

 

ちなみに「まんぷく」の放送期間は

平成30年10月1日(月)~平成31年3月30日(土)[全151回]

です。

 

「まんぷく」初回放送日:

2018年10月1日(月)

 

「まんぷく」最終回放送日:

2019年3月30日(土)

 

出演者も豪華ですよ!こちらに出演俳優・女優を一覧で掲載します!

安藤サクラ
長谷川博己
松下奈緒
要潤
内田有紀
大谷亮平
松坂慶子
松井玲奈
桐谷健太
片岡愛之助
橋本マナミ
橋爪功
瀬戸康史
岸井ゆきの
呉城久美
浜野謙太
藤山扇治郎
中尾明慶

このブログへメール 削除依頼