ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

えくぼだけヒゲの成長がすごい件

男性はたいていの人はヒゲが生えてくると思います。ただ、生える速度は人それぞれで、半日ぐらいでボーボーになる人もいれば、なかなか伸びてこないという人もいると思います。

 

僕の場合は全く伸びないわけでもないんですが、1日剃らないぐらいなら、なんとかギリギリOKかな?ぐらいの伸び具合です。なので、それほど活発にヒゲが生える方でもありません。

 

ですが、さすがに2日ぐらいそらないと、そこそこの長さになります。

 

普段は一応毎日ヒゲを剃っているのですが、休みの日は面倒なので、特別に誰かに会うような予定がなければ剃ってないことが多いです。

そうすると、アゴヒゲや鼻の下、口ひげはそこそこのびて・・頬のヒゲものびてきます。

 

頬のヒゲは不思議なことにびっしり生えるとかではなくて、まばらに生えるんですよね。そのまばらに生えるヒゲがなぜかけっこう伸び方が早くて、ピヨッと長めのヒゲが生えます。

 

頬のヒゲは・・場所でいうと、猫で言えばいわゆる「猫のヒゲ」が生える場所ですかね?あの長いヒゲが生える場所、あの辺りで左右両方のほっぺたにまばらに生えてきます。

 

 

月のえくぼ (漢字の絵本)

月のえくぼ (漢字の絵本)

 

 

 

なぜか、エクボの穴にだけヒゲがいっぱい

その「猫のヒゲ」辺りの下の部分の頬に、ぼくの場合はえくぼがあります。笑うと出る、凹みです。これ・・とくに思春期は嫌でしたね〜〜(^_^;)今考えると笑えるんですが、このえくぼを無くそうと「周囲の肉を指で力強くつかみ挟む」みたいなことを結構ずっと続けていました(笑)でも、いつまで経ってもえくぼはなくならなかったです(笑)あれからもう25年ぐらい経ってますが・・いまだにえくぼは健在です。

 

そのえくぼなんですが、なぜかこのえくぼの部分だけヒゲがよく生えるんですよ(笑)

上に書いたとおり、頬に生えるヒゲは「まばら」なんですが、とくにこのえくぼ部分に集中しています。

 

そして、ある程度のびてくると・・このえくぼの部分にヒゲが集中しているために、だんだん青くなり、そして黒くなってくるんです(泣)

 

えくぼになぜヒゲが集まるんでしょうか・・?

 

えくぼにヒゲが集中する理由を考えてみた

勝手な想像です。全く医学的根拠はありません(笑)

 

髭というか、人間の身体でどんなところに毛が生えているのか考えてみました。そうすると・・基本的に「守るべきところ」ですよね(^_^;) まあ、毛深い人なら全身毛だらけだよ!!という人もいるかもしれませんが、たとえば女性なら、毛が生える場所は限られていると思います。ぼくも体毛も濃い方ではないので、腕なんかも産毛しかありません。なので「守るべきところにしか毛は生えていない」状態なんです。

 

ヒゲももしかしたら他の毛と同じように「身体を守る」意味あいがあるのだとしたら・・

えくぼを守ってる??

 

つまり、えくぼは弱い、えくぼは弱点

ということになるんでしょうか(笑)

 

え!?みんなにはなくて、ぼくにしかない「えくぼ」なのにこれが弱点だなんて・・しかも、顔の目立つ位置にあって、みんなにこの弱点を晒しながら生きていると考えると・・なんだか恥ずかしい(笑)

 

ドラえもんのしっぽはたしか、引っ張られると活動が止まったと思うんですが、ぼくの場合もえくぼを強烈に押されると停止してしまうのかもしれません。

 

 

そう思うと、やっぱり思春期にやってた「えくぼを無くす」ための活動を再開した方が良いのかもしれません!!誰か、えくぼを鍛える方法を教えてください!!

このブログへメール 削除依頼について