ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

福岡県 大牟田市 のお土産「草木饅頭 」

大牟田って、勝手に熊本県だと思ってました(^_^;)

 

f:id:AR30:20200103084534p:image

 

熊本との県境なんですよね。というか、福岡県が有明海に面しているイメージがありませんでした。

西の方まで福岡だったんですね。

 

大牟田へ遊びに行くと、馬刺しなんかも食べさせてもらったりするのですが、毎回いただくのがこの草木饅頭です。

 

f:id:AR30:20200103084738j:image

 

草木饅頭は「くさぎまんじゅう」と読むそうです。「くさきまんじゅう」ではないのでご注意を。

 

シンプルなお饅頭です。

 

作っているお店は2つあるそうで、

「総本家」と「元祖」を名乗っているとか(笑)まあ、でも、もとは同じお店から派生したらしく仲が悪いわけではないそうですが。

 

大牟田駅前では並んでお店が建っているそうです。

f:id:AR30:20200103090558p:image

https://goo.gl/maps/etiLkHtvxQgNGEXD7

 

 

いただいたのは「元祖」の方の江口栄商店のもの。(もうひとつは総本家黒田家)

 

1つ45円。

 

消費期限は3日間なので、すぐ食べた方が良いと思います。

f:id:AR30:20200103085151j:image

 

f:id:AR30:20200103085251j:image

 

それ以上保管したいときは冷凍するのがいいよ、と大牟田に住んでいる人から教えていただきました。

f:id:AR30:20200103085317j:image

 

小さいお饅頭です。

f:id:AR30:20200103085407j:image

 

f:id:AR30:20200103085434j:image

 

f:id:AR30:20200103085439j:image

 

舌触りの良い、薄くてつるっとした皮に、

あっさりした白あんが入っています。

 

 

これ、小さいこともありますが…

何個でも食べられます(笑)

 

このおまんじゅう、味はシンプルでとくに変わったところはないのですが

一番良いところは食感、舌触りだと思います。

口に入れたくなる食感というんですかね・・本当に何個も口に運んでしまいます(^_^;)

 

 

炭鉱の町・大牟田だからこそ、甘い和菓子が育ったのではないかと言われているそうです。重労働ですからね…エネルギー補給が必要ですし。

 

 

パクパク食べられる草木饅頭をお土産としてたくさん買って帰って、大牟田の話をしながら食べる!

っていうのが良いのではないでしょうか。

 

大牟田へはなかなか行けないけど、食べてみたいという人は・・

ふるさと納税でゲットするという方法があるようです! 

このブログへメール 削除依頼