ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#ドクターX #サイナス #バイタル の意味とは? 麻酔科医・城之内博美 #内田有紀 が手術中に言う言葉

ドクターXを観ていて気になること。

その1つが、内田有紀さん演じる麻酔科医・城之内博美が手術中に発する言葉

「サイナス」

です。

www.instagram.com

これ、ずっと「サイネス」かと思ってましたが、「サイナス」なんだそうです。

 

城之内博美(内田有紀)

「バイタル: 血圧〇〇の△△、心拍数□□ でサイナス」

と毎回、手術中に大門未知子(米倉涼子)に向かって言ってます。

 

「サイナス」の意味とは?

サイナスを調べると

Sinus Rhythm(サイナス リズム)の略のようです。

 

「Sinus Rhythm」を日本語で簡単に言うと

心電図上、リズムは問題なく正常な状態

のことを言うようです。

 

つまり、正常に心臓は動いています。ということだと思います。ざっくり言えば。

まあ、細かく言うと、もっと詳しい説明が必要そうですが、医療ドラマをみる一般視聴者だとこれぐらいの認識で大丈夫だと思います(^_^;)

 

なので、城之内が「サイナス」って言ってるときは「心臓は問題ありません」ということで、よく思い返すと、たいてい手術が無事終了したときに言ってます。(場合によっては手術開始前に言ってることも)

 

なお、サイナスの状態では

心臓の鼓動は1分間で60回〜100回の間だそうです。

それよりも脈が少ないのも、多いのも不整脈なんだとか。

 

「バイタル」の意味とは?

城之内は話し出すときにたいてい「バイタル、」という言葉から始めていますが、この「バイタル」はどういう意味なんでしょうか。

 

バイタルは「vital signs(バイタルサイン)」の略だそうです。

生命に関する最も基本的な4項目(心拍数、呼吸数、血圧、体温)のことを言うとか。

 

つまり、「バイタル、」と話し始めるときは「身体の状態を確認し、報告しています」という意味だと思います。

 

 

「バイタル: 血圧〇〇の△△、心拍数□□ でサイナス」は

「身体の状況を確認します。血圧は○○の△△、心拍数□□で、心臓は問題ありません」

という意味だと思います。

 

「サイナス」って言われてたら安心できる状態ってことですね。

 

 

それにしても、この「バイタル・・サイナス。」という時の内田有紀さんの声、ちょっと低めで落ち着いた、いい声なんですよね(^_^;)

 

 

 

ちなみに、

大門「いたしません」

城之内「サイナス」

をお互いにパクりあったことがあります(笑)

 

もしドクターXを観たことがないという人がいたら、絶対に見ることをおすすめします!

Amazonプライムビデオで観られます!

30日間無料体験がありますので、ドクターXのシリーズが長くとも、30日間あればほとんど観られるのではないでしょうか!

 

OPE.1

OPE.1

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 ↑

Amazonプライム会員なら、こちらから無料で観られますよ!

今、会員でない方も無料期間があると思いますのでまずはアクセスしてみましょう。

 

Amazonプライムビデオではたくさんのドラマや映画が見放題で、無料体験やってます!

このブログへメール 削除依頼について