ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

子供の髪を早く乾かす方法!時短術!髪の毛を乾かさないのは良くない

まず、髪を乾かさないという方法ですが

これは良くないそうです。

 

・髪の毛が傷む

・雑菌が増える

・体温を下げる(風邪をひきやすい)

 

など、詳しくは書きませんが、良くないことがいっぱい。

むしろ乾かすとこういったことが起こらないという良いことがあるということ。

 

だから、ドライヤーで渇かした方が良いってことですね。

 

 

でも、子供の髪を乾かすの・・結構面倒じゃないですか(笑)

じっとしてないし、逃げるし、一緒にお風呂入ってるから自分の髪も乾かさないといけないし・・ということで時間がかかるのが本当に嫌・・という人、多いんじゃないでしょうか。

 

「乾かす」というのは「ドライヤー」を使うと思います。

ドライヤーを使って乾かすのですが、そのドライヤー乾燥を素早く完了させる方法をご紹介します!

 

ドライヤーのおすすめはこちら↓

www.hinapishi.com

こういう強力なドライヤーを使うというのも大事ですが、もう一つ大事なことがあります!

 

子供の髪を早く乾かす方法

え?そんなこと??と言われそうですが、結構当たり前のことを言います。

それは

よく拭くこと

です。

 

よく拭いたら、乾きやすいのは当たり前ですよね(笑)そりゃそうだ。

でも、その「よく拭く」というのが面倒ですよね・・

 

そこで使うべきものがあります!

それがこちら!!

 

タオルターバン、タオルキャップ、ヘアターバン

とか言われるやつです。

タオル地の帽子。

 

これが便利なんですよ!

大人なら、自分でタオルを頭に巻くという方法もありますが、子供の場合は難しいですし、巻くのに時間かかるし、つけても外れます。

 

でも、この帽子タイプならかぶるだけでOK。服を着るなどのため一度はずしてもまたかぶるのが簡単。

 

そして何より、しっかり水気を取ってくれるんです。

お風呂から出て、全く頭を拭かなくてもそのままこの帽子をかぶればちゃんと水分を取ってくれるんですよ!

 

よく拭かないと・・と、何度もタオルでゴシゴシしても、結局全体から水をとるのは難しいんですよね。

しかも、タオルでゴシゴシは・・相当面倒。じぶんの頭じゃないからうまく拭けないというのもありますし。

 

でもタオルキャップならそんなことはありません。

お風呂から上がったら、かぶせるだけ。

 

 

男の子でも、女の子でもOK

 

1つコツをいうとすると、特に髪が長い女の子ですが、

「髪を全部帽子の中に入れること」

ですね。

 

4歳ぐらい以上だったら、本人に「髪をまとめて持って」といえば持ってくれるので、その手ごと帽子でかぶせちゃいます。

その後、帽子からもれた部分の髪を中に入れ込んだら完了。

 

しばらく経ったら・・はい、水気は取れているので、ドライヤーで乾かす時間が大幅に短縮できます。

 

このタオルキャップ、いろんなみためのものがあるので、選ぶのも楽しいです。子供が好きな物を選ぶのが良さそう。 

 

育児時短のためには、絶対あった方が良いアイテムだと思います!

 

特に、子供が2人、3人いる場合は、その人数分のドライヤー乾かし時間が必要になるので、それをできるだけ減らすためにもタオルキャップを使った方が良いです。

 

洗濯のことを考えたら、1人複数枚持っておいた方が良いかもしれませんが

幼稚園や保育園にいくような子がいる家は毎日のように洗濯していると思いますので・・そういう意味では1人1枚でも足りるかもしれないですね。

(夜に洗濯して翌日の夜には使える状態になっているなら)

 

 

大風量のドライヤーもセットで使えば完璧でしょう。 

 

ドライヤーって、昔からあまり革新的な変革が行われていない商品ですよねー

もし手放しで、スイッチオンしたら勝手に頭を乾かしてくれる機械が登場したら・・バカうれしそうな気がします笑

 

でも、結構熱をもつ商品だし、難しいんですかね・・?

このブログへメール 削除依頼